仮想通貨の市場規模は?現在の推移と将来どうなるかの予測!

仮想通貨元年となった2017年から現在まで仮想通貨の市場規模はどんどん拡大して推移しています。予測外に2018年1月に仮想通貨の暴落があり市場規模が縮小しました。将来の市場規模の推移、予測をしていきます。はたして将来性のある仮想通貨はどれなのか。

仮想通貨の市場規模は?現在の推移と将来どうなるかの予測!のイメージ

目次

  1. 1現在の仮想通貨の市場規模は?(2018年3月27日時点)
  2. 2仮想通貨の市場規模の推移
  3. 3仮想通貨別の市場規模ランキング
  4. 4仮想通貨の過去の暴落
  5. 5仮想通貨の市場規模は将来的にどう推移するかを予測
  6. 6仮想通貨の市場規模・推移・予測・将来まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

現在の仮想通貨の市場規模は?(2018年3月27日時点)

仮想通貨元年といわれる2017年は仮想通貨の市場規模がどんどん拡大していきました。ビットコイン(BTC)の価格が200万円を超え、仮想通貨全体の時価総額も90兆円を超えました。

2018年も仮想通貨の市場規模は拡大していくとの見方でした。そんな中、コインチェックのハッキング事件があり、仮想通貨全体が暴落しました。

ビットコイン(BTC)を100万円超えたあたりから購入した人は暴落を予測するのが難しかったのではないでしょうか?

仮想通貨全体もいい材料が待ち構えてる中での暴落だったので損失が出てしまった方が多いと思います。

今後さらなる暴落があるのか、それとも最高値を更新していくのか仮想通貨の価格推移から目が離せない展開が続きそうです。

Thumbビットコイン投資は稼ぐのが難しい!仮想通貨おすすめ投資方法2018年版! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の取引は手数料が圧倒的に安くビットコインの取引では取引をすればするほどビットコインがもらええるZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、バカにできません。
損をしないようにZaifに登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引では、イベントや上場などの情報から価格の高騰が期待される仮想通貨をより価格が安いうちによりお得に購入することが大切です。

価格の高騰が期待される通貨をより安くより早く購入して、チャンスを逃さず利益を出すために、取引所はできるだけ多く登録しておくことは仮想通貨取引の基本です。

以下のおすすめの取引所で登録をしてない取引所がある方は、できるだけ全て登録しておきましょう。
 


おすすめ国内取引所~人気アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

日本の企業や世界の企業との時価総額を比較

時価総額ランキング

日本の企業

世界の企業

1位 ビットコイン(BTC)(13兆円)

NTTドコモ(10兆円) スリーエム(13兆円)

2位 イーサリアム(ETC)(4兆5000億円)

武田薬品工業(4兆4,300億円) オレンジ(4兆5000億円)

3位 リップル(XRP)(2兆2000億円)

富士フィルム(2兆1700億円) タイソンフーズ(2兆2000億円)

4位 ビットコインキャッシュ(BCH)(1兆5000億円)

日本航空(1兆5000億円) CGIグループ(1兆5000億円)

5位 ライトコイン(LTC)(7700億円)

日清食品(7300億円) レセプトス(7500億円)

時価総額ランキングでいつも首位にいるのはビットコイン(BTC)です。仮想通貨といえばビットコイン(BTC)が思い浮かべるように、圧倒的知名度と取引量で2位のイーサリアム(ETH)に3倍程時価総額で上回っています。

多くの取引所ではビットコイン建てで取引することができます。仮想通貨の基軸通貨となっていますので、将来的に見ても、ビットコインが首位を独走することが予測されます。

ビットコインは性能面では、他の仮想通貨に劣っているのが現状ですが、圧倒的な知名度と取引量は今後も変わらず多いと予測されます。なので、ビットコインの価格推移、市場規模は細目にチェックしましょう。

ちなみに現在のビットコインの時価総額はNTTドコモ、スリーエムと同じ市場規模です。日本のトップ企業に張り合うくらいの時価総額ですね。

2位はイーサリアムです。一時期は2位の座を他の通貨に明け渡していましたが、仮想通貨市場全体の暴落が起こりましたが、イーサリアムは2位を維持しました。

イーサリアムのスマートコントラクトはとても将来性があり、とても有望な通貨と言えます。他にもイーサリアムのブロックチェーンを利用した仮想通貨があるので、第2のビットコインと言えるかもしれません。

イーサリアムの市場規模は武田薬品工業、オレンジと同じ規模だそうです。どちらも有名で人気が高い企業ですね。

仮想通貨の市場規模第3位はリップル(XRP)です。ついこないだまではイーサリアムを抜いて第二位になっていましたが、ここ最近の仮想通貨全体の暴落を受けて価格が6分の1程度になってしまいました。

リップル(XRP)はとても将来性があり、銀行間送金において主役となるとの予測から日本でもとても人気があります。

リップルの市場規模は、2兆2000億円で富士フィルム、タイソンフーズと同等の市場規模となっています。

時価総額ランキング第4位はビットコインキャッシュ(BCH)です。ビットコインのハードフォークとして注目されている仮想通貨で、ビットコインよりも性能がいいことで知られています。

仮想通貨業界で有名な著名人はビットコインキャッシュ(BCH)を推している人が多いです。しかし、ビットコインの圧倒的な知名度がある限り、基軸通貨となるには少しハードルが高いようです。

ビットコインキャッシュ(BCH)の時価総額は1兆5000億円で日本企業のJAL、海外ではCGIグループと肩を並べています。

続いて第5位になったのがライトコイン(LTC)です。ライトコインはアルトコインの先駆けとして仮想通貨の市場に表れて順調に価格が推移しています。

ライトコインはとても性能がよく、他のアルトコインと比べて知名度もあり、取引しやすい仮想通貨です。将来、第2のビットコインになっているかもしれません。

ライトコインは時価総額は7700億円で、日本の企業では日清食品、海外ではレセプトスという企業と同じ規模となっています。今後の価格推移に注目です。

仮想通貨の市場規模の推移


・2014年1月‥‥1兆2000億円

・2015年1月‥‥3100億円

・2016年1月‥‥7900億円

・2017年1月‥‥2兆円

・2017年2月‥‥2兆円

・2017年3月‥‥2.5兆円

・2017年4月‥‥2.9兆円

・2017年5月‥‥4.3兆円

・2017年6月‥‥9.5兆円

・2017年7月‥‥10.7兆円

・2017年8月‥‥11.2兆円

・2017年9月‥‥18.4兆円

・2017年10月‥‥15.9兆円

・2017年11月‥‥20.3兆円

・2017年12月‥‥37兆円

・2018年1月‥‥93兆円

・2018年2月‥‥47兆円

Thumb主要アルトコインの価格相場の推移・チャート・今後の予想【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインの価格相場の推移・チャートの見方・今後の予想【2018/01/07】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2017年から2018年2月までの推移について

2017年は仮想通貨が一気に広まり、市場規模が拡大する一方でした。このまま来年も値上がりしとんでもない価格になるのではという専門家も多かったですね。

しかし、当初から懸念されていた、セキュリティ面や取引所のトラブルから価格が不安定になり、一時は1BTCが70万円を割るくらいに市場規模が縮小しました。

今後もビットコイン先物の上場があり、これから反発するという意見から、10万円以下になるという専門家もいます。今後のビットコインの動きには細心の注意をはらったほうがよさそうです。

市場規模が2017年当初は2兆円だったのが2017年末には90兆円を超えるなど、予測が難しい価格推移でした。今後はさらに市場規模が拡大していきます。市場規模が拡大すると言っても為替市場にはとても及びません。

ボラティリティがとても高いということを頭に入れておきましょう。だだでさえボラティリティが高い仮想通貨で、レバレッジの高い業者が現れていますが、とてもリスクがあるので初心者の方は特に気を付けましょう。

ジャック

(29)

過去にビットコインを10倍で取引したことがありましたが、すぐにロスカットラインまで到達してしまい、損切りができずに、ロスカットされてしまいました。初めのうちは、10倍がどれほど危険かわからなかったので、レバレッジをかけてしまいました。今後も暴落があるかもしれないのでレバレッジを5倍以下にして取引しようと思っています。

仮想通貨別の市場規模ランキング

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. ライトコイン(LTC)
となっています。それぞれの仮想通貨の価格予測、推移、将来性を解説していきます。

ビットコイン(BTC)

通貨名(通貨単位)

ビットコイン(BTC)

時価総額

13兆5000億円

ビットコイン(BTC)の今後の推移、将来どうなる?

仮想通貨といえばビットコイン(BTC)と呼ばれるように、多くの仮想通貨はビットコインの価格に影響されます。仮想通貨の基軸通貨なので、すべての取引所で取引ができます。為替で言うとドル/円ですね。

ビットコインが下落すると、仮想通貨全体も下落します。ビットコインだけで市場規模がとても大きいので、今後の価格推移は注目です。

2020年までに1000万円を超えると予測する人もいれば、10万円程度になると予測している専門家もいます。仮想通貨で10倍、20倍というのは想定の範囲内かもしれません。

いまのビットコインの価格推移を見てみると、40万円を割り込みそうな動きをしています。なので、もしまた暴落がくればチャンスかもしれません。

現在価格から半額で購入できれば、長期的に見ても短期的に見ても利益がでるとおもいますので、今から買うのではなく、下落したタイミングで指値を入れておけば大きなリターンとなるでしょう。

ビットコインについて詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbビットコインは崩壊するのか?ビットコインの無価値になってしまう7つの可能性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資の始め方とは?初心者でも簡単に始める方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨の今からの新規参入はもう遅い?始めるタイミングについて解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアム(ETH)

通貨名(通貨単位)

イーサリアム(ETH)

時価総額

4兆5000億円

イーサリアム(ETH)の今後の予測、将来どうなる?

イーサリアムはリップルの猛攻を阻止して時価総額ランキング2位になった実力のある通貨です。イーサリアムは比較的値崩れしにくいという印象を持てます。

今後もイーサリアムの分散型のプラットフォームが注目を浴びそうです。将来価格が10倍以上になっているかもしれませんね。

イーサリアムもビットコインに次いで知名度があり、多く取引されていますので、価格の安定が期待できます。今後本格的に企業がイーサリアムを導入すればさらに価格が跳ね上がると予測されます。

イーサリアムも割安感がでたときに購入したいですね。

イーサリアムについて詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)の発行枚数は?発行上限枚数がない理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(Ethereum/ETH)のおすすめ取引所の手数料比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb老舗格付機関によるとビットコインとリップルよりイーサリアムの方がよい? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)の今後は?いくらになるのかの予想と今後の将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップル(XRP)

通貨名(通貨単位)

リップル(XRP)

時価総額

2兆2000億円

リップル(XRP)の今後の予測、将来どうなる?

市場規模第3位はリップル(XRP)です。リップル(XRP)と言えばXEMを凌ぐ価格の高騰を見せた通貨として有名です。

リップル(XRP)は高速取引に対応していて、将来銀行間取引で当たり前のように使われるといわれている通貨です。

なので、今後も価格上昇が期待できます。もちろんリスクはありますが、現在は60円台と割安感が出ていますので今後急騰する前に購入しておきたい通貨です。

リップル(XRP)について詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)のイベント/最新ニュース|今後の予定から2018年まとめ一覧| | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(XRP/Ripple)の発行枚数と上限枚数は?発行枚数が減少する理由も解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)おすすめ取引所の手数料や評判を徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて、2018年6月末まで取引手数料が無料で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインキャッシュ(BCH)

通貨名(通貨単位)

ビットコインキャッシュ(BCH)

時価総額

1兆5000億円

ビットコインキャッシュ(BCH)の今後の予測、将来どうなる?

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコインのハードフォークです。名前にビットコインとついているので、今後も仮想通貨初心者の方にも人気の通貨となりそうです。

ビットコインより性能がいいと言われていますので、もしかすると価格が跳ね上がりビットコインを追い越し基軸通貨となっていくかもしれません。

ビットコインキャッシュ(BCH)についても今後いろいろな材料が登場しますので、今のタイミングが買い時かもしれません。将来性のある通貨ですので、ビットコイン同様に価格推移をこまめにチェックしておきましょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)について詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbビットコインキャッシュ(BCH)の2018年と今後は?チャート、取引所、ニュースまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法(買い方)とおすすめ取引所比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインキャッシュ(BCH)の価格高騰理由と今後の将来性を予想【2018年】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインの価格が急騰!その一方でビットコインキャッシュの価格が急落?いったいなぜ? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ライトコイン(LTC)

通貨名(通貨単位)

ライトコイン(LTC)

時価総額

7700億円

ライトコイン(LTC)の今後の推移、将来どうなる?

ライトコインはとても安定している仮想通貨と言えます。なので、今後の価格推移にも期待できます。アルトコインと言えばライトコインと呼ばれているので、アルトコイン好きの方は保有している人も多いです。

ライトコインも上位4つの仮想通貨にひけをとらないので、将来は価格が跳ね上がる可能性を秘めています。

ライトコインについて詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbビットコインとライトコインの違いを特徴とともに徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコインを作ったチャーリーリーがビットコインとライトコインは長期で上がると強気予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコイン(Litecoin)の購入方法と手数料とおすすめ取引所比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコイン(Litecoin)の次の半減期はいつ?今後の価格や将来性を予想!【2018年】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の過去の暴落

仮想通貨は過去に多くの急騰、急落を繰り返してきました。その中で特にインパクトの強かった暴落が2018年1月中旬の暴落です。

多くの仮想通貨ファンが悲鳴をあげました。今後も暴落の危険性はおおいにありますので、注意しておきましょう。

これまでの暴落について解説します。

2018年1月中旬の大暴落

2018年1月中旬に、悪いニュースが重なり、市場がネガティブとなりビットコインは一時-20%以上下落しました。

多くの人がロスカットで強制ストップ注文にかかり悲鳴をあげたでしょう。暴落の余韻から、ビットコインの現在価格も80万円台で低迷しています。

なんとかこの下落傾向から抜け出したいところですね。もうすぐNASDAQにビットコイン先物が上場されるのでそれを機に反転してほしいところです。

80万円台をうろうろしていますが、まだ暴落の可能性を秘めています。半分の40万円台まで見ていた方がいいとおもいます。今後も予測のできない価格推移が続きそうです。

2017年5月と7月の大暴落

ビットコインのチャートを載せていますが、この時もほとんどの仮想通貨が暴落しました。価格がまだ200000円から300000円の時でしたので、あれだけの高騰を見せるとは、ほとんどの方が思っていなかった頃です。

30万円まで暴騰したとおもえば、10万円以上の下落でした。レバレッジをかけたトレードをしていた人は、チャットで悲鳴をあげていました。

仮想通貨は急騰、急落を繰り返して成長していくので、うまくスイングトレードして利益をあげていきましょう。

Thumbビットコインのレバレッジ取引は何倍?取引所業者の倍率比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の市場規模は将来的にどう推移するかを予測

仮想通貨の時価総額は2017年から50倍ほどに膨れ上がりました。今後も市場規模はどんどん拡大していくとおもわれます。今後の予測を3つほど紹介いたします。

予測その1.世界の証券取引所に比べると伸びしろは十分考えられる

仮想通貨の市場規模はとても小さいということを忘れないでください。なので、証券取引所などと比べて、成長率もかなりあるということです。

仮想通貨が多くの取引所で取引できるようになってまだ1年しかたっていないことや、多くの優れた機能、社会に適合できる性能を身に着けた仮想通貨がたくさんあります。

なので仮想通貨全体の市場規模はどんどん拡大していくと予測しています。今後仮想通貨が、資産運用のメインとなっていくかもしれません。

予測その2.先物上場による市場規模の拡大

ビットコインは先物上場を次々と成し遂げていきます。あの有名取引所のNASDAQでも上場されることが決まっています。なので、下落傾向のトレンドがいつまでも続くとは思いません。

ビットコインに関しては、いい材料が多いので、上場のタイミングで購入してもいいかもしれません。どこまで下落するか予測は難しいですが、ビットコインの将来は明るいと思っています。

予測その3.市場規模は伸びてもなくなる仮想通貨も多数!?

仮想通貨の種類は、確認できるもので1500種類以上あります。どの仮想通貨が高騰するか予測は難しい状態です。リップル(XRP)のような仮想通貨を見つければ億万長者になれますが、1500種類以上もあるので、はずれが多いです。

今後は半減するともいわれていますので、あまりメジャーでは無いコインは消えていく可能性があります。価格がある程度高いコインでも消えてしまう可能性があるので、草コインばかり所有していてもあまり意味がないかもしれません。

Thumb仮想通貨の未来を予想!AI予測やWebbot(ウェブボット)予言による主要通貨の価格予想【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbゴールドマンサックスがほとんどの仮想通貨は価格が0になると予想 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb投資家など有名人の仮想通貨価格予想は?今後価格は上昇/下落? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン価格予想はグーグル検索だけで十分!?データアナリストのプロの意見 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の市場規模・推移・予測・将来まとめ

現時点の仮想通貨全体の市場規模は40兆円台と冷え込んでいますが、すぐに回復すると見込んでいます。

それほど仮想通貨は注目されていますし、資産運用としての価値もあると思います。証券や為替、商品先物、いろいろとありますが、今後仮想通貨は資産のメインとなる日が近いと思います。

まだまだ取引所のリスクやセキュリティ面などで仮想通貨は怖いというイメージがありますが、今後は仮想通貨の利便性が注目されていき、多くの人が仮想通貨を持っている時代に突入していくと思います。

なので、少しでも仮想通貨に興味がある人は、チャートなどをチェックして将来の資産にしていきましょう。

仮想通貨の購入は、手数料が圧倒的に安くてお得なZaifがおすすめです。
簡単1分で登録して1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて2018年6月末まで仮想通貨の取引手数料が無料のキャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

こちらも簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLisk(仮想通貨リスク/LSK)のチャートと今後2018年価格予想、取引所、ニュースまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbTRX(仮想通貨トロン/TRON)のチャートと価格、取引所、将来性、今後の上場情報まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインの価格変動の理由とは?今後の5年後のチャート予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン価格が2020年までに1億円になると予想をしたマカフィー氏の予想はどうなる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbエイダコイン/ADAコイン(仮想通貨)の2018最新予想!今後何倍に伸びるか予想してみた | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side