bitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】

bitbank(ビットバンク)取引所ではビットコインの他、リップルなどのアルトコインが指値で取引できると評判です。今回はbitbank(ビットバンク)の特徴や評判についてまとめました。bitbank.ccやbitbank tradeの手数料はいくらでしょうか?

bitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】のイメージ

目次

  1. 1bitbank(ビットバンク)とは?
  2. 2bitbank(ビットバンク)の運営会社
  3. 3bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ
  4. 4bitbank(ビットバンク)での取扱通貨
  5. 5bitbank(ビットバンク)での手数料
  6. 6bitbank(ビットバンク)のメリット
  7. 7bitbank(ビットバンク)のデメリット
  8. 8bitbank(ビットバンク)tradeとbitbank(ビットバンク).ccの違いとは?
  9. 9bitbank(ビットバンク) for brokerとは?
  10. 10bitbank(ビットバンク)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbank(ビットバンク)は2014年に創立された国内の仮想通貨取引所です。bitbank(ビットバンク)はセキュリティに特化している取引所です。また、2つの取引所を持ち、ビットコインやアルトコインを取り扱っています。

以下は会社概要になります。

会社名 ビットバンク株式会社
住所 東京都品川区西五反田
資本金 11億3,100万円
所属団体 日本仮想通貨事業者協会
ブロックチェーン推進委員会


bitbank(ビットバンク)は、世界最大級の中国のビットコイン取引所のOKCoinと提携しています。そのため、OKCoin経由で先物取引などを行うことができます。つまり、bitbank(ビットバンク)はOKCoinを利用するための窓口としての役割も果たしています。

また、bitbank(ビットバンク)の株主はビットバンク代表取締役CEOの廣末紀之氏で、これまで個人投資家や事業会社からの資金で運営していました。さらに、2017年7月12日にはモバイル向けのポイントサイトを運営している株式会社セレスにより8.5億円の増資を実施し、株式会社セレス(セレス代表取締役社長都木聡氏)が29.9%の株式を保有し第2位の大株主となりました。

bitbank(ビットバンク)はモバイル利用者数約300万人以上のセレスとの連携によりモバイルユーザーを取り込み仮想通貨取引を展開していくと予想され、今後の動向に期待が高まっている取引所です。

bitbank(ビットバンク)の運営会社

bitbank(ビットバンク)の運営会社を下記にわかりやすくまとめました。
 

  • bitbank.cc(ビットバンクCC):仮想通貨現物取引
  • bitbank trade(ビットバンクトレード):先物証拠金取引(最大レバレッジ20倍、追証不要)
  • ビットコインニュース(BTCN):仮想通貨の関連ニュース配信サイト
  • ブロックチェーン大学:ブロックチェーンエンジニア教育プログラム
  • bitbank for broker:ホワイトラベル提供サービス
  • bitbank Wallet(ビットバンクウォレット):ビットコインウォレット
  • bitbank exchange(ビットバンクエクスチェンジ):仮想通貨取引所マッチング


bitbank(ビットバンク)はビットコインやイーサリアムなどのアルトコインを扱う仮想通貨現物取引所の「bitbank.cc(ビットバンクCC)」ビットコインFXトレードを扱う「bitbank trade(ビットバンクトレード)」を運営しています。

さらに、ブロックチェーンや仮想通貨関連のニュースを発信している「ビットコインニュース(BTCN)」と呼ばれるサイトを運営しています。また、ブロックチェーンエンジニア向けの「ブロックチェーン大学」という教育プログラムも運営しており、これは国内ではまだbitbank(ビットバンク)だけが実施しています。

加えて、仮想通貨取引所参入事業者向けの「bitbank for broker」ホワイトラベル提供サービスもあります。他にもビットコインのWebウォレットの「bitbank Wallet(ビットバンクウォレット)」や仮想通貨取引所マッチングエンジンの「bitbank exchange」があります。

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ

bitbank(ビットバンク)のbitbank.cc(ビットバンクCC)はテクニカル指標が充実していて上級者まで利用ができると評判があります。その数はなんと50種類以上も網羅しています。

また、取引画面はシンプルかつ機能性があり無駄なものを省いた作りになっていて使い勝手が良いと評判です。これはPCとスマホアプリ両方ともに好評価です。

さらに、アルトコインを積極的に扱い、今後もどんどん増える様子で期待されています。

bitbank(ビットバンク)のbitbank trade(ビットバンクトレード)は最大20倍のレバレッジで1万円程度のBTCから始められ、少額でも大きなリーターンを狙えると評判があります。また、追証無しなので、証拠金がなくなって追加入金する必要がないので安心だという声があります。

bitbank(ビットバンク)のbitbank trade(ビットバンクトレード)はビットコインFXができる他の取引所と比べると、逆指値注文や両建てができ、チャートでの操作も簡単だという声が上がっている一方で、上記のような口コミのように上級者向けのような印象もあります。

bitbank(ビットバンク)での取扱通貨

先に述べました通り、bitbank(ビットバンク)には2つの取引所があります。それぞれ異なる取引所のため、取り扱い通貨も異なります。


取扱通貨

  • bitbank trade(ビットバンクトレード):ビットコインのみ
  • bitbank.cc(ビットバンクCC):ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、イーサリアム、モナコインの6種類

bitbank trade(ビットバンクトレード)はビットコインFXトレードなので文字通りビットコインでFXトレードを行います。一方、bitbank.cc(ビットバンクCC)は現在、ビットコインとアルトコイン5種類ですが、現在勢いよく増えています。


また、通貨ペアも異なります。

bitbank trade(ビットバンクトレード):BTC/USD(米ドルのみ取り扱っています)
bitbank.cc(ビットバンクCC):
 <円建>
  ビットコイン(BTC/JPY)
  リップル (XRP/JPY)
  モナーコイン(MONA/JPY)
  ビットコインキャッシュ(BCC/JPY)
 <ビットコイン建>
  ライトコイン(LTC/BTC)
  イーサリアム(ETH/BTC)
  モナーコイン(MONA/BTC)
  ビットコインキャッシュ(BCC/BTC)

円建てとBTC建て両方で購入できるもの、日本円のみの取り扱い通貨や、ビットコインのみの通貨ペアがあります。

bitbank(ビットバンク)での手数料

bitbank.cc(ビットバンクCC)やbitbank trade(ビットバンクトレード)や口座開設時や維持の手数料は無料です。

<bitbank.cc(ビットバンクCC)の場合>
bitbank.cc(ビットバンクCC)では売る側(メイカー)と買う側(テイカー)で売買手数料が異なるのが特徴です。

◎売買手数料

通貨ペア メイカー テイカー
ビットコイン(BTC/JPY) –0.05% -0.05%
リップル(XRP/JPY)
ライトコイン(LTC/BTC)
イーサリアム(ETH/BTC)
モナコイン(MONA/JPY)
モナコイン(MONA/BTC)
-0.05% -0.25%

マイナス手数料を取り扱っている取引所は今のところbitbank(ビットバンク)とZaif(ザイフ)のみです。

また、現在は下記のようなキャンペーンを実施しています。
2017年10月16日10:00から2018年1月9日10:00まで全通貨ペア売買手数料無料キャンペーン!

◎入出金手数料

  入金手数料 出金手数料
日本円 無料 540円/
756円(3万円以上)
ビットコイン 無料 0.001 BTC
ライトコイン 無料 0.001 LTC
リップル 無料 0.15 XRP
イーサリアム 無料 0.0005 ETH
モナーコイン 無料 0.001 MONA
ビットコインキャッシュ 無料 0.001 BCC


注意!…日本円で入金する場合、各銀行の振込手数料は負担です。

<bitbank trade(ビットバンクトレード)の場合>

bitbank trade(ビットバンクトレード)では「取引手数料」「BTC預入引出手数料」「キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)」の3つの手数料がかかります。
 

  手数料
新規建・決済時 0.01%
預入手数料 無料
出金手数料 0.0005BTC
キャピタルゲインフィー 0.2%


ビットコインFXの新規建・決済時の取引手数料は0.01%でビットコイン(BTC)で徴収されます。
また、ビットコインの入出金にかかる手数料は預入時は無料、出金時には0.0005BTCの手数料がかかります。

キャピタルゲインフィーは損失時には引かれませんが、決済時に利益が出た時に利益に対して徴収される手数料です。
 

bitbank(ビットバンク)のメリット

今回は現物取引のbitbank.cc(ビットバンクCC)のメリットについてご紹介します。

国内取引所で取扱通貨が多い

国内取引所の中でも取引通貨は上位に入ります。なかでも、bitbank.cc(ビットバンクCC)はどんどん新しく取引可能な通貨を増やしているので今後も期待できます。

さらに、アルトコインの取引が板で行える点も他の取引所と比べると珍しいと評判です。リップルやライトコインなどを扱っているところはありますが、板で売買の確認ができるところは限られています。

また、現時点では6種類の取引通貨があるので、分散投資をすることができるのも強みでしょう。株でも一つの株式に集中して投資をするよりも分散させた方がリスクが抑えられると聞いたことはないでしょうか。一つの取引所で複数の通貨を所持することが可能なので便利です。

現物取引のMaker手数料が国内最安

ビットバンクの特徴として取引手数料がマイナスという特徴があります。どういうことかと言いますと、Maker(メイカー)の取引手数料が「-0.05%」なのです。Maker(メイカー)とは、株式取引で言うところの板上に注文を出す側のことを指します。

Maker(メイカー)の場合、すべての取引通貨が「-0.05%」ということになるので、例えば10万円の取引をすると、50円キャッシュバックされるということになります。

セキュリティの高さ

ビットコインのセキュリティで世界最強と言われているBitGoと提携しています。また、外部からのハッキング対策や内部対策を厳格化しているのが特徴です。

具体的な管理方法は2つあります。ホットウォレットとコールドウォレットです。

コールドウォレットはネットに繋がっていない環境でハッカーからの外部攻撃を防止する管理方法です。また、、完全にオフライン状態でのビットコイン保管となり安全度は増します。ですが、ビットバンク社内で窃盗などが起こり得る可能性もあり完璧とは言えません。そこで、マルチシグという認証方式を導入しています。

マルチシグとは複数の鍵を分散させ、複数の鍵を合わせることで利用できる仕組みです。
簡単に言うと、仮に鍵が3つあるとします。あなたと他の第三者2人にそれぞれ1つずつ鍵を分けて、すべて合わせなければ仮想通貨には手が出せないようになっているという認証システムです。実際はもう少し複雑ですがイメージとしてはこんな感じです。

また、ホットウォレットはアクティブに動いている通貨はオンライン上で管理されています。送金など利便性を考えた上で導入しています。ネットに繋がっているためハッカーの攻撃を受ける対策として、BitGoと提携し、大事な通貨を守ってくれています。

具体的には、分散された秘密キーをbitbank(ビットバンク)とBitGo両者で管理し、電子署名によりセキュリティを強化しています。

ユーザーにとって一番きになるのは安全性ではないでしょうか。所有している仮想通貨がある日突然消失してしまった!なんてことにならないためにbitbank(ビットバンク)はセキュリティに力を入れているので安心と評判があります。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

また、bitbank(ビットバンク)CCのデメリットについてもまとめましたので検討の際に参照ください。

取引所の規模が小さい

アルトコインの取扱通貨が多いと評判がある一方で取引量が少ないのがデメリットです。取引量が少ないとスプレットが大きくなってしまいます。(スプレットとは買値と売値の差額のことです。)

例えば、ビットコインキャッシュを1BBC買値115,000円、売値120,000円だった場合、売買差額(スプレット)が5,000円になります。そのため、利益を出すにはこのスプレット以上の価格になるまで待つとすると、売りたい時に希望の価格で売れない状況になる可能性もあるということになります。

売れないから長期間保持していると変動の激しい仮想通貨はどんどん価格が下がり大損してしまうなんてことにもなりかねませんので注意が必要です。

クレジットカード入金が不可

bitbank(ビットバンク)ではクレジットカードでの入金ができないのが特徴です。銀行振込での入金になります。また、銀行振込時にも注意が必要で、振込時に名義部分の前にアカウントIDをつけたほうが良いです。もし、アカウントIDをつけていない場合は確認が遅くなったり、別の人として処理された場合受付することができないと記載があります。

Thumbコインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は高い! | BtcFeed

taker手数料が高い

成行で売買する側を「taker(テイカー)」と呼んでいます。taker(テイカー)の取引手数料はすべての通貨で「0.05%」です。つまり、10万円の取引で50円損をしてしまうことになります。他の取引所と比べた場合、コインチェックでは無料なので少し損をした感じがします。

しかし、bitbank(ビットバンク)の場合、時々、全取引手数料が無料になるキャンペーンが行われています。例えば、2017年11月10日現在では2018年1月9日まで売買手数料0円なのでこれからスタートさせたい方にはこういうキャンペーンなどを利用すると良いでしょう。
 

bitbank(ビットバンク)tradeとbitbank(ビットバンク).ccの違いとは?

bitbank(ビットバンク)tradeとbitbank(ビットバンク).ccは全く別のサービスと考えた方が良いです。どちらか一方に登録をすれば使えるというわけではなく、両方を利用したいという場合はそれぞれに口座開設を行う必要があります。では、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

違いと特徴

bitbank trade(ビットバンクトレード)は最大20倍のレバレッジを効かせてビットコインのFX取引を行えるのが特徴です。世界大手の取引所OKCoinと提携しているので、世界最大規模のトレードが行えます。


下記、特徴をまとめました

  • 24時間365日取引可能(通常のFX会社での取引は平日のみなので嬉しい)
  • 口座開設完了からすぐに取引可能
  • BTC/USDの通貨ペアで取引
  • レバレッジ最大20倍
  • 少額1万円相当のBTCからスタート可
  • 追証無し
  • コールドウォレット&マルチシグで管理
  • スマホ対応

ロングやショートでの取引もできます。
少額から始められ、レバレッジ20倍なのでハイリスクハイリターンの投資となります。


また、bitbank(ビットバンク).ccは現物取引になります。チャートや板を見ながら株式のように売買を行います。アルトコインも指値で取引できるのが特徴です。

初心者には板取引は敷居が高そうなイメージがありますが慣れてくると楽しいのでぜひ試してみてください。また、リップルが日本円で取引できるのは限られているので、bitbank(ビットバンク).ccで取引できるのはありがたいです。

さらに、テクニカル指標も充実しており中級者や上級者に評判があります。

ちなみにレバレッジ取引は他の取引所でも出来るところがあります。

bitFlyerのレバレッジ取引のやり方はこちらから確認できます>>
他の取引所でのやり方が気になる方は見てみてください。

ビットコインFXトレード派

(33)

ビットバンクトレードはまだユーザー数が少ない分、資産運用で活用できると考え始めました。他に株取引や国内FXをしておりますが、ビットバンクトレードの利益率が一番高いです。レバレッジをかけるとリスクはありますがハイリターンが見込めるので投機目的として今後も利用します。

bitbank(ビットバンク)tradeとbitbank(ビットバンク).ccの画面比較

取引チャートはどちらも使いやすいと評判です。

bitbank trade(ビットバンクトレード)

bitbank.cc(ビットバンクCC)

bitbank(ビットバンク) for brokerとは?

金融機関や事業者向けのホワイトラベル方式のサービスです。bitbank(ビットバンク).ccと同等の軽量で管理機能やユーザーアプリケーションを利用できます。

ホワイトラベルとは、母体となるbitbank(ビットバンク)が新たに金融事業を展開しようと考えている事業者や金融機関にbitbank(ビットバンク)のプラットフォームを提供するサービスになります。

例えば、FXでいうと、MetaTrader4と呼ばれるMeta Quotes社のチャートソフトを借りてあたかも自社ブランドでFX会社を運営しているかのようにサービスを行うことです。

ゼロから仮想通貨を取り扱う金融取引機関を自社で提供するにはノウハウや技術力、開発力、セキュリティなど様々な準備が必要になります。また、相当な資金も必要になってきます。

そのため、bitbank(ビットバンク)が運営する既存システムを利用することができるので、ゼロから開発する必要もなく運用コストが抑えられます。

また、bitbank(ビットバンク)が運営コンサルティングを実施しているのでこれまで培ってきたノウハウもホワイトラベルの提供と共に受けることができます。

bitbank(ビットバンク)まとめ

全体的に見てbitbank(ビットバンク)は機能性や取扱通貨の種類、手数料などの評判が高いようです。また、初心者から上級者まで幅広く利用できるのが特徴です。また、口座開設だけなら2分で完了します。アカウントだけ作成しておくだけでもチャートを見ることができるのでイメージがつきやすいと思います。

仮想通貨の初心者の方は必見

上記で説明したようにbitbank(ビットバンク)は初心者にも向いている取引所です。
しかし、上級者も多く使っている取引所なので、始めようと思っている人には少しハードルが高いかもしれません。

coincheck(コインチェック)という取引所は初心者の中で一番使いやすいという評判の取引所です。私も一番最初に開設した取引所です。

特徴として
・専用アプリが一番見やすく、使いやすい
・本人確認も超簡単
・取り扱い通貨が多い

などです。

是非、操作が簡単なcoincheck(コインチェック)で口座開設して、取引をスタートさせましょう!!

▼coincheck(コインチェック)の公式ページはこちら

その他の取引所について知りたい方は必見

NM

(25)

国内には多くの仮想通貨取引所が存在しています。それぞれどういう特徴があり、どこが一番良いのかなどわかりませんよね?一つ一つ特徴などをしっかり理解して、自分に1番合う取引所を見つけましょう!

下の記事は国内の大手取引所の特徴やおすすめポイントなどを徹底比較してまとめたものです。
是非、チェックしてみてください!

Thumb仮想通貨取引所を徹底比較!国内取引所まとめ一覧表【最新版】 | BtcFeed

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side