ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道は?具体的に何に使うのかを解説

有名な仮想通貨であるビットコインの使い方を知っていますか。仮想通貨の知名度は上がりましたが、使い道がわかっていない人もいます。ビットコインを何に使うのか知らなければ、使い道を学んでみましょう。仮想通貨の使い方を知れば、何に使うか思い浮かぶでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道は?具体的に何に使うのかを解説のイメージ

目次

  1. 1ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道を知ろう!
  2. 2ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道①支払いや買い物
  3. 3ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道②投資
  4. 4ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道③送金
  5. 5ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道④資産として保有
  6. 6ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道④寄付
  7. 7ビックカメラで使う方法を紹介!
  8. 8ビットコインが使えるところを紹介
  9. 9ビットコインを使うために必要なもの
  10. 10ブロックチェーンとその用途
  11. 11仮想通貨を使う時の注意点も知ろう
  12. 12仮想通貨で生活を豊かにしたいなら
  13. 13ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道を知ろう!

近年、仮想通貨が各種メディアで取り上げられるようになっています。

取引所のCMも頻繁に流れるようになって、ビットコインを始めとした各種仮想通貨の使い道について語る著名人も増えています。また、仮想通貨の使い道や使い方を紹介する動画も多く浸透しています。

以前ではお笑い芸人の出川が出演したコインチェックのCMや、現在ではローラを起用したDMM BitcoinのCMを頻繁に見ることがあります。

DMM Bitcoinは人気のリップルやライトコインなどでもレバレッジ取引のできる貴重な取引所です。安全な取引を可能にする仕組みを積極的に取り入れている取引所でもあり、初心者の方にもおすすめです。

送金手数料が完全お得なDMM Bitcoinを試しに登録してみるのもいいかもしれません。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoinの他にも、手数料が圧倒的に安く、ビットコイン取引では手数料を取られるどころか取引すればするほどビットコインがもらえるZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に仮想通貨を取引しましょう

簡単1分で登録できて1000円から始められるので、試しに触ってみるのも良いかもしれません。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb【ビットコインや仮想通貨を始めたい人必見】購入方法の解説や㊙お得情報紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

まずはビットコインのことを学ぼう

今後、ビットコインのような仮想通貨はどんどん浸透していくでしょう。ビットコインはニュースでも積極的に取り上げられているので、抜群の知名度を誇ります。

ですが、ビットコインの使い方を理解していない人もいます。ビットコインで買い物ができたり、また投資で成功したという話を聞いても、具体的なイメージが浮かばないでしょう。

ビットコインの知識を得ることが第一歩です。ビットコインの使い道について学べば、そこから仮想通貨にも手を出しやすくなります。まずはビットコインの使い方を知って、生活に役立ててみましょう。

ビットコインの用途は豊富なので、何に使うのかを一つずつ紹介していきます。意外な使い道もあるので、この機会に是非とも知っておきましょう。

Thumb【仮想通貨バブル】ビットコインで億万長者になった日本人とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道①支払いや買い物

まずはビットコインの使い方や使い道について知っておきましょう。ビットコインに限らず、仮想通貨は支払いや買い物について知ることが始めの一歩です。

近年ではビッグカメラのような有名な家電量販店でも、ビットコインを通貨としての使い方を取り入れるようになりました。

今後、ビットコインだけでなくあらゆる仮想通貨の用途は増えていくでしょう。その時、仮想通貨の使い方や使い道をあらかじめ知っておけば、ビットコインが普及する社会でも用途を活かすことができます。

少しでもいいので、ビットコインを持っておいて損はありません。

まず、支払いや買い物での使い方でビットコインがどんどん浸透しています。日本でもビッグカメラだけでなく、ホテルや食品の販売店でも決済を取り入れる所が増えるので、用途は多様化するでしょう。

まずはビットコインの支払いを可能とする代表的な場所について紹介します。

Thumbスターバックス会長が仮想通貨やビットコインについて言及!スターバックスに仮想通貨導入も? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyerなどのECサイト

ビットコインは仮想通貨なので、データとしてやり取りされます。そのため、ECサイトで取り扱っている商品を購入することもできます。

ビットコインを何に使うのかを悩んだら、まずはECサイトで買い物をしてみましょう。その利便性を実感できます。

ECサイトとは、インターネットを通じてモノの購入やサービスを提供してくれる環境のことであり、Amazonや楽天がその代表です。

ビットコインを決済としての使い道を活かせるのはbitFlyerが代表であり、最近ではBitcoinmallなどもビットコイン決算に参入しています。


また、Bitcoinmallではビットコインだけでなく、モナコインも決済としての用途で利用できます。今後、仮想通貨の決済はどんどん普及していくでしょう。

ビットコイン以外にも、仮想通貨の決済を導入するECサイトも増えていくので、ビットコインの勉強をしてみましょう。

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを円に換金して現金化する方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

電気代などの公共料金

最近では、公共料金の支払いにもビットコインなどの仮想通貨が利用されています。キャッシュレスが進み、クレジットカードで電気代などの公共料金の支払いが行われます。勿論、税金だって払うことができます。

仮想通貨は支払いの際に手数料が格安で済むので、公共料金の支払いにも活かされています。

日本だけでなく、世界でもドイツなどの国が公共料金の支払いに仮想通貨を利用しています。そしてbitFlyerでは公共料金の支払いをいくつものガス販売の事業者と提携するようになったので、2017年より導入されています。

今後、ビットコインの運用が増えることが見込まれます。


ビットコインの使い道は広がり、また公共料金を支払うための用途も増えていくでしょう。このまま行けば、ビットコインの支払いがもっと便利になり、また仮想通貨自体の価値も上がっていきます。

それに伴って、公共料金の支払いもより便利になっていきます。私達の生活を支える使い方も広まりつつあるので、仮想通貨について詳しくなれば毎日が楽しくなるでしょう。

Thumbビットコインをコンビニ決済で購入・支払い・入金方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインをクレジットカード決済で購入はおすすめ?手数料やポイントを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

3. デビットカード

デビットカードとは、使ったその場で銀行口座から引き落としがされるカードの一種です。クレジットカードが後払いとするなら、デビットカードはその場支払いと考えましょう。口座の範囲内に留まるので、カード払いが原因の借金を防止することもできます。

日本だけでなく、世界各地でビットコインのデビットカードが利用できます。普段、デビットカードを利用している人はぜひとも使い方を覚えておきましょう。

Thumbビットコインのデビットカードを徹底比較!おすすめのカードとは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCryptopay(クリプトペイ)の特徴や作り方!利用者が多いビットコインデビットカードを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道②投資

ビットコインだけでなく、あらゆる仮想通貨を投資目的で購入する人も多いでしょう。お金や株と同じように、仮想通貨の価格も日々変動しています。

安く買って、高く売ることができればその差額で収益を得られます。ビットコインの価格の上昇から、投資としても注目されています。

Thumbビットコインのメリット・デメリットは?投資や利用する場合別に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資としての注意点:余剰資金で行う

まず、余剰資金で投資をすることを心がけましょう。ビットコインに限らず、仮想通貨の投資で収益をするにしても、日々の生活に困らない程度の資金で行うべきです。

投資をしたからと言って、すぐにビットコインの価値が上がる訳ではなく、むしろ急落する恐れもあります。

極端な例えになりますが、投資はギャンブルにも等しいです。もちろん、きちんと知識を身に付けた上で投資をすれば損を少なくすることはできます。

しかし、世界情勢次第で急落または高騰のどちらにもなり得るので、関連するニュースも調べることも忘れないでください。

生活を豊かにするはずの投資が原因で損をしては本末転倒です。まずは自分の生活に余裕を持たせながら、月々数千円程度の投資から始めてみましょう。

毎月、コツコツと積み重ねていけば、一年経つ頃には大きな山になっています。その頃になれば、大きく得するでしょう。

Thumbビットコイン投資に世界の富豪や金融機関が興味を?ビットコイン資産運用が流行る? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資としての注意点:まずは勉強をする

上記でも書きましたが、知識を持たない状態で投資をするのは無謀です。今の時代は仮想通貨に関わる書籍やインターネットから、いくらでもビットコインの知識を得ることができます。

あるいは、SNSで仮想通貨に詳しい人から話を聞くこともできるでしょう。

投資を行うにしても、まずはビットコインのことをきちんと理解しましょう。使い道を決めるのはその後でも遅くありません。

仮想通貨で儲けたいと考えていたら焦りは禁物です。儲けるという気持ちだけが先走っても、思わぬトラブルを招きます。仮想通貨の投資を始める前に、知識を得ることを優先しましょう。

ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道③送金

ビットコインは送金の手段としてとても優れています。海外送金としての使い方としてもビットコインは優れています。現金を海外に送る場合、銀行を経由しなければいけないので手数料がかかります。

しかしビットコインの場合は、銀行を利用しないので手数料がかかりません。

海外に送金をすると、どうしても日本円を外貨に両替する手間がかかり、またその日のレートによっても左右されてしまいます。


そのため、1万円の送金に900円近くもの手数料がかかってしまい、結果として千円の負担が追加されます。しかし、仮想通貨はその手間を省いてくれます。

それぞれのアカウントさえあれば、それだけで国を越えてビットコインの送金が可能となります。

ビットコインからその国の通貨に両替する際の手数料は必要となりますが、銀行が介入した現金同士のやり取りに比べると圧倒的にお得なので、送金としての使い方も注目されています。

Thumb仮想通貨の送金手数料・送金時間比較一覧!安い国内取引所を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金としての用途 仕送り

まず、送金としてもっとも多い用途が仕送りでしょう。海外に出稼ぎに通っていたり、または海外留学のために日本を離れる人がいます。

海外で得た収入を母国に送ったり、あるいは留学をしている家族のために送金をするでしょう。しかし、現金では余分な手数料がかかります。

極端に高い額のお金を動かす場合は、セキュリティが万全な銀行に任せた方がトラブルに巻き込まれることは少ないです。ビットコインの技術は信頼されていますが、全ての人が必ずしも用途を理解している訳ではなく、銀行経由の方が安全とされています。

しかし、今後はビットコインの流通と共に、高額の仕送りをする際に仮想通貨が用途を発揮するでしょう。それまでは銀行を利用した送金と共に利用することがおすすめです。

金額や状況に合わせて、どちらの送金を選ぶのかを考えれば、損も少なくすることができます。使い方を工夫すれば、ビットコインの利点を実感できるでしょう。

Thumbコインチェックで送金できない?ビットコインの送金・受け取り方法と手順! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金としての用途 給料

2018年の3月よりGMOインターネットでは、社員の給与にビットコインが支給される制度を整えました。

GMOは仮想通貨の事業に取り組んでおり、今後の普及とビットコインの理解を進めるため、事業の拡大を試みています。今後、給与の支払いにも仮想通貨が使われるでしょう。

仮想通貨を普及するには、仮想通貨を用いた決済を広めることが一番です。そのため、給料としての使い方が増えれば、ビットコインの利用者も増えます。

誰かに使い方を知ってもらうには、まずはビットコインを自分から使ってみましょう。誰かに使い方を教えれば、周りにも仮想通貨が広まっていきます。

Thumbコインチェック(coincheck) の送金手数料と状況別手数料まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金としての用途 実店舗での支払い

ビットコインの決済は、ビッグカメラを始めとした多くの店舗でも導入されています。

ビッグカメラ以外にも、インテリアやスポーツ用品の購入にもビットコインによる支払いが広まっており、インターネットでも決済に対応している店舗のことを調べることが可能です。

神戸のWafelhuisというお菓子屋さんや、東京のThe Pink Cowというレストランバーでもビットコイン決済が導入しているので、グルメが好きな人にもおすすめします。

また海外でもビットコイン決済が浸透しているので、海外旅行が好きな人の支払いにも役立ちます。

Thumbビットコイン決済をビックカメラ全店で導入!使い方や消費税まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金としての用途 お金のやり取り

ビットコインは個人同士でお金のやり取りをする時にも使われます。グループで集まってパーティーや旅行を企画する際、まとめとなる人がお金の管理をしなければいけません。

現金だと自分で数えなければいけませんが、仮想通貨の場合ならデータのやり取りが可能です。

メンバーが仮想通貨のアカウントを持っていれば、必要な分のビットコインを一人のアカウントに送金すればいいので、細かくチェックする手間も省けます。

また、ビットコインは送金の履歴もチェックすることができるので、個人間のお金の貸し借りにもとても便利です。

周りにビットコインを使っている人がいたら、一度使い道を話し合ってみるのもいいでしょう。ビットコインの使い道という話題で盛り上がれます。

ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道④資産として保有

ビットコインは資産としての使い道もあります。仮想通貨の価値を知るには、相場が書かれているチャートをチェックする事でしょう。

上記でも書いたように、投資目的で仮想通貨を購入している人も多く、またそれで大儲けをした人も少なくありません。関連書籍も読めば知識が付きます。

ThumbZcashは2025年に価格が600万円以上に!?世界最大級のビットコイン資産運用家が発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

資産としての注意点

ただし、ビットコインに限らずあらゆる仮想通貨の値段は日々変動しています。儲けられることがあれば、その仮想通貨が大暴落する危険もあります。また、上場していない仮想通貨に投資した途端、それ自体が詐欺であったケースもいくつか確認されています。

全ての仮想通貨が危険という意味ではありません。仮想通貨の機能は徐々に認められつつあり、また決済で使える店舗も増えています。

大事なのは、自分の現金もきちんと手元に残していき、余裕がある時に資産運用をすることです。そうすれば、不測の事態にも対応できます。

資産としての用途を活かしたい場合は

繰り返しますが、もしも仮想通貨で利益を得たいのなら、長期的なプランを立てておきましょう。ビットコインも今でこそ100万円に近い価値がありますが、そこに至るまでに10年近い年月を必要としています。

多くの人に評価されるには、時間と実績が必要です。

jack_u

(22)

私は仮想通貨でデイトレード(買い売りを短いスパンですること)で目先の利益を求めることは滅多にありません。
確実に価格が上がるのが見えている時はもちろん取引しますが!

基本的に三、四ヶ月後の値段を予想して買います。
ある銘柄コインに関しては放ったらかしにしているコインもあります。

まだ価格の安定していない市場なので、安い価格のうちに買ってしまって、辛抱強く待つのが手です。
購入したコインの情報はしっかりと集め、怪しい雲行きの時は売る。というルーティンで回しています。

ビットコイン(仮想通貨)の使い方・使い道④寄付

ビットコインは寄付にも利用されています。日本赤十字社ではビットコインを利用したオンラインでの寄付を導入しているので、PCとスマートフォンさえあればいつでも寄付が可能です。

今後、仮想通貨による寄付を受け付ける事業は増えていき、より募金が便利になるでしょう。

Thumbビットコインの口座開設の作り方・やり方!おすすめ比較!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

寄付としてのポイント ①慈善団体は増えている

また、日本赤十字社の他にも、仮想通貨を使った寄付を行っている慈善団体があります。NPO法人兵庫子ども支援団体では、ビットコイン以外にもネムやイーサリアムなどの仮想通貨でも寄付をすることができます。

このように、仮想通貨を信頼する慈善団体も増えてきています。今後、募金としての使い方も浸透していくでしょう。

寄付としてのポイント ②詐欺に気をつける

寄付をする前に、その団体がきちんと信頼できるかを確認しましょう。もちろん、社会貢献のために動いている団体は多いですし、多くの人が支えられています。

しかし、中には詐欺を行う団体もあるので、怪しいと感じたら調べてみましょう。活動履歴が判断の基準になります。

ThumbTwitter(ツイッター)上の仮想通貨の詐欺(スキャム)が巧妙化!Twitter(ツイッター)には気を付けましょう! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビックカメラで使う方法を紹介!

ビックカメラでもビットコインの決済が可能です。ウォレットと呼ばれるビットコインを扱うために必要なネット上の財布を用意しましょう。あるいは、bitFlyerのアカウントを作れば買い物ができます。ビ

ビックカメラはbitFlyerのシステムを使っているので、こちらにコインの入金をしましょう。

Thumbビットコイン決済をビックカメラ全店で導入!使い方や消費税まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

1. 実際の購入方法

ビックカメラで買い物をする時に、決済としてビットコインを使う場合があるでしょう。ですが仮想通貨に対して詳しくないと、決済の流れだってわかりません。

ビックカメラで決済をする前に、まずは流れを把握してみましょう。ビックカメラは日本全国にたくさんの店舗があります。そのため、仮想通貨の使い道に悩んだら、ビックカメラで買い物をしてみるのも良いでしょう。

ビックカメラでの決済の流れ① まずはレジで決済を頼む

ビックカメラでビットコインの決済を利用したい場合は、レジでビットコインでの決済を頼んでみましょう。

その際にスマートフォンにダウンロードしたbitFlyerのアプリを起動し、QRコードを選択して、お店の人が見せるQRを読み取ってください。そうすれば、決済は完了します。

ビックカメラでの決済の流れ② 総額と確認事項のチェック

総額を確認しましょう。商品を購入して、合計をきちんと把握してからビットコインの決済に踏み込んでください。その後に、決済に関する確認事項を全て読みましょう。

確認事項の内容に一つでも該当していた場合、決済に踏み込んでも無効になってしまいます。ビックカメラで楽しく買い物をしたければ、まずは確認事項をチェックしてください。

ビックカメラでの決済の流れ③ 支払い方法を選択する

支払いの際、ビットコインウォレットかbitFlyerのどちらからビットコインを支払うかを決めましょう。bitFlyerのアカウントがあれば、ビックカメラだけでなく幅広い店舗の決済が可能です。

ウォレットとbitFlyerは両方ともセキュリティがしっかりしているので、自分の財産を守れます。

仮想通貨は使い方だけでなく守り方も忘れてはいけません。
技術自体が優れていても、まずは使い方を正しく理解するべきです。守り方を理解した上で、ビットコインの使い道も決めましょう。

ビックカメラでの決済の流れ④ 決済をする前の確認

そしてビットコインなどの仮想通貨は決済を完了させた後、それを取り消すことは不可能です。そのため、衝動的な買い物に走って後悔しても、自己責任になります。

もしも買い物をしたいのであれば、必要なものだけに留めておきましょう。ビットコインも有限ではないので、浪費に走らないように心がけてください。

現金に限らず、仮想通貨の使い道もきちんと決めるべきです。普段、浪費癖がある人は、一度お金の使い道を見直してみましょう。毎日のお金を何に使うのかを知れば、余分な出費も減っていきます。

ビックカメラで決済をする前に

まずbitFlyerなどの仮想通貨を扱っているサイトでアカウントを登録しましょう。

アカウントの登録自体は無料ですし、またメールアドレスや指定されたSNSのアカウントさえあれば登録が可能です。

ビットフライヤーは将来有望なLiskも取り扱いをはじめ、さらに魅力的な取引所になっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

早速アカウント開設をするなら下のボタンをクリック!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

まずはビットコインの購入を

現在のビットコインの価格はかなりの高額なので、簡単に手が出せないと考えるでしょう。しかし、毎月数千円からの積み立て投資で少しずつ購入することが可能です。

仮想通貨に興味があるけど手を出せないなら、まずは少額の購入から始めることをおすすめします。

ビットコインを便利に使うならビックカメラで

ビックカメラは家電量販店であり、電化製品を取り扱うイメージを持つでしょう。もちろん、販売している電化製品の種類は豊富です。それに加えて、生活用品もたくさん販売するようになりました。

日常の買い物でもビックカメラが利用されることが多ければ、ビットコインの決済も考えてみましょう。身近なお店で買い物をすることで、ビットコインの使い方を勉強することができます。

ビットコインを何に使うのか理解したら、まずはビックカメラで買い物をしてみるのもいいでしょう。店舗の数は豊富な上に、便利な通販サイトも用意されています。ビックカメラ.COMでは、ビットコイン決済も取り入れています。

ビックカメラで扱う商品

ビックカメラで冷蔵庫を買いたくなったら、一緒にキッチン用品や冷蔵庫の中に入れる飲み物も買ってみると良いでしょう。また、スマートフォンと一緒に格安SIMも契約することができます。

このように、ビックカメラに訪れればたくさんの買い物を楽しむことができるので、生活がもっと楽しくなるでしょう。

仮想通貨で決済をすれば、レジで現金を出す手間が省けます。
もしも、買い物の時間を節約したいと考えていたら、ぜひとも仮想通貨の決済も生活に取り入れてみることをおすすめします。

好きな物を賢く購入する手段として、これからビットコインの決済が広がっていく未来が近づいています。

2. 使った人の評判・口コミ

結論的には評価は良いと言えるでしょう。

仮想通貨を利用した決済にはまだまだ課題が多いですが、ビックカメラでは全店舗でビットコインの決済が導入されています。

またヤマダ電機でもビットコインの決済が導入されている
ので、それだけ信頼を得ているので、仮想通貨の決済はどんどん伸びていくでしょう。

2018年に起きたコインチェックのネム流出事件によって、仮想通貨に対して否定的な意見が増えてきましたが、決して仮想通貨自体の技術に問題があった訳ではありません。

また、ビットコインの価格は日々変動していますが、長い目で見れば価値が上がる可能性が高いです。将来の使い道を考えるのであれば、待つことも必要になります。

Thumbビットコイン価格予想はグーグル検索だけで十分!?データアナリストのプロの意見 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインが使えるところを紹介

ここからは、ビットコインが実際に使える店舗について紹介します。ビットコインの価格は年々上がっていき、また仮想通貨の技術も信頼されつつある時代です。

ですが、まだ全ての店舗で仮想通貨決済が行われている訳ではないので、まずは使える所を知りましょう。

ビットコインの使い方は既に確立しています。ITのリテラシーがある人ならば、ビットコインの用途を活かすことができるでしょう。

事業を展開している人で、仮想通貨について興味があればぜひとも導入することもおすすめします。ビットコインのユーザーから良い評価を貰えれば、リピーターも増えるでしょう。

Thumbビットコインのメリット・デメリットは?投資や利用する場合別に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ECサイト

上記でも書いたように、ECサイトはビットコインの決済に便利です。インターネットが発展しており、買い物をするにも外出する手間を省くことができます。

ECサイトを利用する場合、銀行の手数料を省くことができるので、買い物もお得になるでしょう。ネットショップと仮想通貨の愛称は抜群です。

仮想通貨の使い道を考えていたら、まずは買い物を楽しんでみましょう。いつもは現金やクレジットカードで行っている決済が、新しくなる楽しみもあります。このような新しい決済としての使い方も、仮想通貨の魅力と言えるでしょう。

実店舗(日本)

上記で紹介したグルメの面で仮想通貨決済が行われている店舗の他にも、名古屋の栄で営業しているヘアグランデシークという美容室でもビットコイン決済を取り入れています。

また、東京銀座シンタニ歯科というクリニックでも、ビットコインでの支払いが可能となっています。

飲食店や家電量販店、そしてスポーツ用品や美容院及び医療クリニックなど、ビットコインの普及は留まることを知りません。現金からクレジットカード、そして次の時代は仮想通貨が人々のお金となるでしょう。

データのお金が広まれば、決済や管理の手間がより省かれていきます。自分の身近な所でも、仮想通貨の使い道が広まる機会が訪れるでしょう。

Thumbビットコインウォレットbitpay・copayの登録方法と使い方を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

実店舗(海外)

世界各地でもビットコインの決済が広まっています。coinmapというサイトを検索すれば、どの国でビットコインの決済が行われているのかを知ることが可能です。

世界でも、ヨーロッパやアメリカの国々でビットコインの決済が多く導入されているので、技術が信頼されています。

今後、ビットコインが世界に広まっていけば、海外旅行をする際に外貨両替をする必要もなくなります。ヨーロッパやアメリカ以外には、韓国でビットコインの流通が多いです。

もしも海外旅行でビットコインを使いたい場合は、coinmapで調べてみましょう。英語ですが、比較的見やすいです。

ビットコインを使うために必要なもの

ビットコインを実際に使うとしても、仮想通貨には形がありません。データ上で取り扱われる通貨であり、インターネットで取引されます。

そのため、まずはビットコインを購入したり、あるいは決済で使えるように環境を整えましょう。どちらも、インターネットで用意することが可能です。

ビットコインを何に使うのかについて考えていたら、それに伴って取引所やウォレットについても知っておきましょう。通貨だけでなく、通貨の購入に必要な取引所や、通貨を持ち歩けるウォレットの知識も必要です。

手続きは必要ですが、決して難しくないので興味があればこちらも導入しましょう。

Thumb未成年(高校生)でも仮想通貨・ビットコインが口座開設できる取引所を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン取引所

まず必要になるのはビットコインを購入するために必要な取引所です。zaifやbitFlyerなど、取引所の種類は豊富です。また、ほとんどの取引所でビットコインを扱っています。

韓国で最大の規模を誇るBithumb
という取引所でも、ビットコインの購入が可能です。

仮想通貨の取引所はたくさん揃っていて、それぞれに特徴があります。一つだけでなく、複数の取引所に登録しておけば、いざという時のトラブルに遭ってもリスクを減らせます。

また取引所によって扱う通貨も違うので、たくさんの仮想通貨を買うことができます。

Thumb仮想通貨取引所の手数料比較ランキング!1番安い取引所はどこ? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインウォレット

ウォレットとは、仮想通貨を扱うために用いられるネット上の財布を意味します。現金をしまえる財布が必要なように、ビットコインを扱うにはウォレットも用意するべきです。

また、ウォレットも種類は豊富にあります。ウォレットは仮想通貨を守るためのシステムでもあるので、ぜひとも知ってみましょう。

インターネットの環境で保管できるクライアントウォレットやオンラインウォレットがあれば、紙媒体での保存が可能なペーパーウォレットもあります。

またUSBメモリのような記憶媒体に保存できるハードウェアウォレットもあるので、自分に合うと思った種類のウォレットを選ぶことをおすすめします。
 

ペーパーウォレットの場合

ペーパーウォレットは無料で行えるウォレットです。bitaddress.orgというサイトなら、ビットコインアドレスとそれを守る秘密鍵を紙媒体で作れますし、紙に印刷されたアドレスからインターネットにビットコインを戻すことも可能です。

また言語も多様なので、外国語が苦手な人でも利用できます。

ブロックチェーンとその用途

ビットコインを扱う上で欠かせないものがブロックチェーンです。ブロックチェーンとは、ビットコインに用いられている技術の一つです。

ビットコインを利用したら、その履歴はトランザクションと呼ばれるデータに残されて、まとめたものをブロックと呼びます。複数のブロックを繋げるものが、ブロックチェーンです。

このブロックチェーンはユーザー同士で確認し合うことができるので、不正な賄賂の防止に役立てています。


また一つ一つのブロックは複雑なハッシュ関数で暗号化されているので、利用者のプライバシーも保護してくれます。安全と信頼が保障されたのが、ビットコインのブロックチェーンという技術です。

ビットコインは通貨としての用途だけでなく、ブロックチェーンやトランザクションについても知っておきましょう。これらの技術が何に使うのかを知っておけば、ビットコインを扱うことがもっと楽しくなります。

また、豆知識としても役立つので、学んでおいて得することはたくさんあります。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨を使う時の注意点も知ろう

ニュースで仮想通貨を見ると、自分も使ってみたくなるでしょう。

もちろん、新しいものに対して興味を持つことは素晴らしいですし、積極的に使えば知識も身に付くでしょう。しかし、まだ仮想通貨は全ての店舗で決済が導入されている訳ではありません。購入する前にきちんと使い方を理解しましょう。

仮想通貨の注意点① 投資の場合

まず、儲かりそうだからと言って安易に始めるのはリスクが高いです。

仮想通貨に限らず、あらゆる投資にはリスクが伴います。それに気付かず、ビットコインで儲けた人がいるからと言って、自分だってすぐに成功できると考えるのは危険です。最悪、詐欺の被害に遭うでしょう。

もしも投資目的でビットコインなどの仮想通貨を購入するのであれば、きちんと知識を身に付けましょう。また、仮想通貨で成功している人から話を聞いて、少しずつ投資をすることが賢明です。

リスクが付き纏うという前提で、投資を行った方がダメージも少なくなります。

Thumb投資の種類を徹底比較!初心者におすすめな11種の投資を解説!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨の注意点② デビットカードの場合

上記で紹介したデビットカードは、ビットコインとも提携しています。

日本では主にVANDLE CARDやSpectroCoin、そして海外ではwirexカードやshiftカードが発行されており、世界規模でデビットカードが広まっています。カードによっては手数料も異なるので、利用する際は調べてみましょう。

申し込みも便利ですが、カードによっては日本語対応していなかったり、または換金と同時に課税の対象となるというデメリットも存在します。

デビットカードでビットコインを利用するとしても、きちんと規約は読んでおきましょう。そうすれば、デビットカードの用途を活かせます。

ThumbCryptopay(クリプトペイ)の特徴や作り方!利用者が多いビットコインデビットカードを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨で生活を豊かにしたいなら

募金や公共料金の支払いなど、仮想通貨の使い道は徐々に広まっています。ビッグカメラを始めとした多くの店舗で決済が取り入られることで、仮想通貨の使い方を理解する人が増えるでしょう。

ですが、仮想通貨を始めるのであれば、自分で徹底した管理を行うことも大事です。仮想通貨のウォレットを無くしたり、また投資に失敗してもそれは自己責任です。

取引所も保障制度を用意しています。ですが、基本的には自分自身で仮想通貨を守る必要があると考えましょう。

投資には時間が必要

ビットコインはデータのお金です。繰り返しますが、投資目的で購入してもすぐに利益が得られるとは限りません。安易な気持ちで仮想通貨の投資を初めても、痛い目を見ると考えましょう。

じっくりと仮想通貨の勉強を繰り返しながら、コツコツと投資をしてください。もしもレートの上下に心を痛めるのであれば、他の資産運用を視野に入れることをおすすめします。

きちんと勉強をする

仮想通貨に限らず、何かの分野で成功したいと考えていたら、まずは勉強をしましょう。

勉強をすれば自分の知識として定着するだけでなく、他の人にも教えることができます。また、ビットコインの常識も今後変わっていく可能性があるので、常に学んでいきましょう。

書店でもビットコインを題材とする書籍はたくさん揃っています。そういった書籍を集めて、一日数ページを読むだけでもいいので勉強をしてみましょう。

初心者のための入門書がたくさん売られていますし、経験者向けの本だって本屋で取り扱っています。その中から、自分に合いそうな本を選んで下さい。

ウォレットの管理

ハードウォレットは海外で取り扱っていて、また値段が高めです。しかし、値段に見合ったセキュリティは保障されているので、Ledgerなどの公式サイトから購入しておきましょう。

データを外部に保管しておけば、PCからハッキングされるリスクを減らせることが大きなメリットと言えます。

ペーパーウォレットは紙媒体なのでウイルスに感染するリスクは低いです。ですが、ウォレットを紛失しないように保管場所を決めましょう。

ハードウォレットも同様ですが、地震などのトラブルでウォレット自体が破損したり、または火や水の影響でウォレットが使えなくなる危険もあります。

そのため、利用を考えていたら、安全な保管場所も用意してください。

Thumb仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン(仮想通貨)の使い方や使い道まとめ

ビットコインの使い方はとてもシンプルです。取引所で仮想通貨を購入して、それを利用できるウォレットも用意すれば決済が可能です。

あとは、ビットコイン決済に対応しているお店を探して、そちらで買い物をしてみましょう。スムーズな決済が可能なので、ビットコインの用途を活かせます。

ビットコインの使い道がわからず、また何に使うのかをはっきりしないので、購入に踏みとどまるでしょう。

しかし、ビットコイン決済を導入している店は増えているので、使い道が増えれば何に使うのかも思い浮かびます。用途を考えながら、ビットコインの勉強をすることが一番です。

すべては挑戦から始まります。
まだ未経験の方はザイフやビットフライヤーでアカウントを作りビットコインを購入しましょう。

Zaif(ザイフ)手数料が圧倒的に安く、ビットコイン取引では手数料を取られるどころか取引すればするほどビットコインがもらえる取引所です。


簡単1分で登録できて1000円から始められます。迷った方は試しに公式ページを覗いてみましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】
参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティ体制と補償サービスが整っている取引所として多大な信頼を得ています。

その証拠として取引量、利用者ともに日本一を誇っています。他の取引所と同様アカウント登録は5分以内で可能です。

アカウント登録をして日本一の取引所を是非体験しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side