日本発の仮想通貨8種類の特徴とは?2018年価格上昇は確実!?

この記事では日本発の仮想通貨についてその種類と特徴、2018年の価格予想などを取り上げます。2018年は日本発の仮想通貨の価格が上昇するとも言われていますので是非この機会にチェックしてみてください!意外と多種多様な通貨がありますよ。

日本発の仮想通貨8種類の特徴とは?2018年価格上昇は確実!?のイメージ

目次

  1. 1日本発の仮想通貨は急増中!8種類を紹介!
  2. 2日本発の仮想通貨①モナコイン(MONA)
  3. 3日本発の仮想通貨②Zaifトークン(ZAIF)
  4. 4日本発の仮想通貨③コバン(RYO)
  5. 5日本発の仮想通貨④アリス(ALIS)
  6. 6日本発の仮想通貨⑤ビットゼニー(ZNY)
  7. 7日本発の仮想通貨⑥キャッシュ(QASH)
  8. 8日本発の仮想通貨⑦コムサ(COMSA)
  9. 9日本発の仮想通貨⑧サクラコイン(SKR)
  10. 10日本発の仮想通貨が伸びる可能性が高い理由
  11. 11日本発の仮想通貨8種類の特徴まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

日本発の仮想通貨は急増中!8種類を紹介!

仮想通貨には多種多様なものが存在しています。その中でも今回は「日本発の仮想通貨」をテーマにして紹介します。

日本発の仮想通貨とはその名の通り「日本で開発された仮想通貨やトークン」のことです。それにはいくつか種類があり、その中から今回は以下の8種類の仮想通貨を紹介します。

日本発の仮想通貨8種類

  • モナコイン(MONA)
  • Zaifトークン(ZAIF)
  • コバン(RYO)
  • アリス(ALIS)
  • ビットゼニー(ZNY)
  • キャッシュ(QASH)
  • コムサ(COMSA)
  • 桜コイン(SKR)

それでは早速それぞれのコインの特徴を見てみましょう!

日本発の仮想通貨①モナコイン(MONA)

モナコイン(MONA)の特徴

まずはじめに見ていくのは「モナコイン(MONA)」です。日本発の仮想通貨の中でも最も有名な仮想通貨ですので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

モナコインの概要は以下の通りです。

通貨名 モナコイン
通貨記号 MONA
発行日 2014.01.01
時価総額 23,279,449,706 JPY
時価総額ランキング 61位
2018.03.24現在

モナコイン(MONA)は有名掲示板「5ちゃんねる(当時: 2ちゃんねる)」から誕生した仮想通貨です。

モナコインはライトコイン(LTC)を元にして開発された日本初の仮想通貨ですが、元となったライトコインよりトランザクション処理が早く実用的な仮想通貨です。

そのため、モナコインで何かを購入したり投げ銭として活用したりすることができ、実際にそうして活用されています。

今後、仮想通貨が注目を集めるにつれてさらに注目される仮想通貨になるでしょう。

モナコイン(MONA)の価格上昇率

続いて日本初の仮想通貨モナコインの価格推移をチェックしてみましょう。

上記はMONA/JPYの2017.01.01~2017.12.31のチャートです。

2017.01.01のレートは1MONA=0.023USD(2.41JPY)でした。期間中の最高値は2017.12.16の1MONA=17.94USD(1878.14JPY)でした。

ここから価格上昇率を計算すると、日本円ベースで782.5倍です。わずか1年で爆発的に伸びた仮想通貨といえるでしょう!

2018年もさらに注目されもっと伸びていくことが予想されています。

モナコインについてもっと知りたい人はこちらもチェックしてみてください。

Thumbモナコイン(monacoin)とは?評判と買い方や使い道を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本発の仮想通貨②Zaifトークン(ZAIF)

Zaifトークン(ZAIF)の特徴

Zaifトークンとは仮想通貨取引所Zaifを運営している「株式会社テックビューロー」が発行しているトークンです。
こちらは先ほどのモナコインよりは知名度が低く、知らない人も多いかもしれません。
 

通貨名 Zaifトークン
通貨記号 ZAIF
発行日 2016.08
時価総額 -
時価総額ランキング -
2018.03.24現在

使いみちのない仮想通貨として知られていましたが、2018年にはネムに統合されることが予定されています。そうなるとさらに注目され、価格が伸びていくことでしょう。

とても将来性のある日本発の仮想通貨です!

Zaifトークン(ZAIF)の価格上昇率

こちらはZAIF/JPYのチャートです。早速期間中の値動きを見てみましょう。

2017.01.01には1ZAIF=0.85JPY程度でトレードされていました。期間中の最高値は2017.12.11につけた1ZAIF=4.3JPYでした。

ここから価格上昇率を計算すると、日本円ベースで約5.05倍となっています。他の仮想通貨に比べて増加率が低く見えるかもしれません。

しかし、2018年はネム(XEM)に統合されることによりもっと注目される事が予想され、さらに価格が上昇していく可能性を秘めています。

Zaifトークンについてもっと知りたい人はこちらをチェックしてみてください。

ThumbZaif(ザイフ)トークンのチャートの買い方と見方【今後の可能性】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ZaifトークンはZaifのみでの取り扱いになります。
Zaifは手数料が圧倒的に安くお得な取引所なので、登録がまだの方は登録しておきましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本発の仮想通貨③コバン(RYO)

コバン(RYO)の特徴

コバン(RYO)は株式会社LastRootsが発行した仮想通貨で、クラウドファンディング型ICOで資金を調達して開発された仮想通貨です。

動画を視聴することによってコインを得ることができるというユニークなシステムが採用されている仮想通貨です。

コバン(RYO)の概要は次の通りです。
 

通貨名 コバン
通貨記号 RYO
発行日 2016.12
時価総額 -
時価総額ランキング -
2018.03.24現在

コバン(RYO)は動画広告サービスで用いられる仮想通貨として開発されています。そのため、前述のように動画を視聴することによってコインを得ることができるのです。

コバン(RYO)の価格上昇率

上記はRYO/JPYのチャートです。2017.11までは概ね1RYO=500JPY程度でトレードされていましたが、その後価格が上昇し、2018.01.15には1RYO=1600JPY程度に高騰しています。

ここから上昇率を計算すると3.2倍ですのでやはりある程度価格が上昇していることがわかります。

2018年のコバン(RYO)は動画広告の発展とともにさらに注目されることに期待できます。動画広告はますます活用されるようになっていますので将来性に期待できそうですね!

コバンについてもっと知りたい人はこちらをチェックしてください。

Thumb仮想通貨c0ban(コバン)の評判・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本発の仮想通貨④アリス(ALIS)

アリス(ALIS)の特徴

アリス(ALIS)とは仮想通貨に使われている技術であるブロックチェーンを使用したSNSを作ることを目的として開発されています。

SNS上で使用できるトークンとして開発された日本初の仮想通貨で、今後は分散型SNSとして発展していくことが期待できます。
 

通貨名 アリス
通貨記号 ALIS
発行日 2017.09
時価総額 1,307,239,012 JPY
時価総額ランキング 397位

2018.03.24現在

ALISは時価総額がそこまで高くはない仮想通貨ですので今後、まだまだ伸びしろがあるといえそうです。

アリス(ALIS)の価格上昇率

上記のチャートは公開直後からのALIS/JPYのチャートです。公開直後の2017.10.12には1ALIS=0.1USD(10.5JPY)でした。その後、徐々に価格を上昇させ2017.12.31には最高値である1ALIS=0.8USD(83.75JPY)となっています。

価格上昇率は日本円ベースで7.97倍となっているのでこちらも大きく上昇していることがわかります。

日本発の仮想通貨⑤ビットゼニー(ZNY)

ビットゼニー(ZNY)の特徴

ビットゼニーは日本初の仮想通貨の中でも最も伸び率が大きい仮想通貨の一つです。
マイニングしやすい仮想通貨として開発されました。
 

通貨名 ビットゼニー
通貨記号 ZNY
発行日 2014.11.08
時価総額 230,281,191 JPY
時価総額ランキング 694位
2018.03.24現在

ビットゼニー(ZNY)の価格上昇率

ビットゼニーの値動きは次の通りです
 

  • 2017.01.01 1ZNY=0.000058USD(0.01JPY)
  • 2017.12.16 1ZNY=0.415525USD(43.5JPY)

伸び率はなんと日本円ベースで4350倍となっています!2018年も注目できそうな仮想通貨ですね!

Thumb仮想通貨BitZeny(ビットゼニー)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットゼニーは現在国内取引所での取り扱いはなく、海外取引所での購入になります。

海外取引所での仮想通貨の購入は国内取引所からの仮想通貨の送金が必要です。

ビットコインの送金は手数料がなんとマイナスで取引すればするほどビットコインがもらえるZaifがおすすめです。
簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金を早く済ませたい方はビットコインではなくリップルを送金しましょう。

リップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて、2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気急上昇中のbitbankがおすすめです。

価格の高騰が期待される仮想通貨を、価格が安いうちによりお得に購入するために、できるだけ多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引の基本です。

bitbankの登録がまだの方は、Zaifと一緒に登録しておきましょう。
こちらも簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本発の仮想通貨⑥キャッシュ(QASH)

キャッシュ(QASH)の特徴

キャッシュは世界中にある仮想通貨取引所を統合することを目的としています。
今後発展すれば世界中の法定通貨と仮想通貨をトレードできるようになることが期待できます。

キャッシュは仮想通貨取引所QUOINEXが発行しています。
 

通貨名 キャッシュ
通貨記号 QASH
発行日 2017.11.09
時価総額 27,754,303,692 JPY
時価総額ランキング 56位
2018.03.24現在

キャッシュ(QASH)の価格上昇率

キャッシュの価格推移は次の通りです。
 

  • 2017.11.21 1QASH=0.51USD(53.39JPY)
  • 2018.01.15 1QASH=2.44USD(255.44JPY)

期間中の価格上昇率は日本円ベースで4.78倍となっています。こちらも価格が上昇していますね!
2018年も期待できそうな日本発の仮想通貨です。

Thumb仮想通貨QASH(QUOINEのICO)の購入方法・買い方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本発の仮想通貨⑦コムサ(COMSA)

コムサ(COMSA)の特徴

COMSAは日本初のICOを簡単にできるようにするためのサービスです。また、そこで使われるトークンです。

こちらもZaifと同様にテックビューローがリリースしているトークンです。
 

通貨名 コムサ
通貨記号 CMS
発行日 2017.11.02
時価総額 -
時価総額ランキング 1350位
2018.03.24現在

コムサ(COMSA)の価格上昇率

COMSAは全体的に下落傾向です。

3.65USD(382.12JPY)程度だったものが0.56USD(58.63JPY)にまで下落しています。
下落幅がかなり大きくなっていますので要注意です。

しかし、COMSAは今後、ICOプラットフォームとして注目を集めれば伸びていくこともあり得ます。2018年の動向には要注目のトークンです。

日本発の仮想通貨⑧サクラコイン(SKR)

サクラコイン(SKR)の特徴

サクラコインは2013年に開発されたモナコインのベータ版を元にして作られた日本初の仮想通貨です。

2018年3月現在は時価総額が低い仮想通貨ですが、モナコインと同様に日本発の仮想通貨が注目されるに連れて伸びる可能性を秘めています。
 

通貨名 サクラコイン
通貨記号 SKR
発行日 2013.12.23
時価総額 -
時価総額ランキング 1457位
2018.03.24現在

サクラコイン(SKR)の価格上昇率

サクラコインの値動きは次の通りです。
 

  • 2017.01.01: 0.000075USD
  • 2017.12.07: 0.016769USD

ここから価格上昇率を計算すると約223.6倍となります。Bitzenyほどではありませんがとても上昇幅が大きい仮想通貨になっています。

日本発の仮想通貨が伸びる可能性が高い理由

日本で作られたという安心

日本初の仮想通貨が伸びる可能性を秘めている理由の一つが日本で作られたという安心感です。

普通に考えれば「日本で作られたから安心」といえるわけではありません。しかし、投資家心理としてそのような考えがあるようです。

また、仮想通貨をいち早く認可した国として世界的に知られています。そのため世界中から注目されている国でもあります。

そのため、日本発の仮想通貨が今後も注目され、伸びていく可能性があります。

コミュニティが強い

日本発の仮想通貨には開発者コミュニテイが強いものが多くなっています。コミュニティが強いと開発がどんどん進み、それに伴ってさらに注目されるようになっていきます。

コミュニティの強い通貨は伸びやすいのでこちらも日本発の仮想通貨に期待できる理由の一つになっています。

マーケティングが比較的に簡単

日本では実際に仮想通貨を使える環境を整備したりすることにより多くの人が仮想通貨に注目しています。

そのようにマーケティングをうまく行っており、市民の関心も高いため今後も比較的簡単にマーケティングを行うことができるでしょう。

それに伴って仮想通貨に参入していく人も増え、さらに日本発の仮想通貨が買われることが期待されています。

BTC投資中

(25)

日本は世界で最も早く仮想通貨を通貨として認めた国です。それゆえに世界中から注目されている国です。
そんな日本で作られた仮想通貨となれば世界中から注目されそうですので日本発の仮想通貨に今後も注目していきたいですね。
大きく伸びている通貨が多いのも魅力的です。

日本発の仮想通貨8種類の特徴まとめ

この記事では日本発の仮想通貨の中から8種類を取り上げ、特徴や価格推移を詳しく見ていきました。

日本発の仮想通貨の中には数百倍や数千倍に伸びた仮想通貨も存在していますのでとても魅力的に見えるかもしれません。

2018年はさらに日本発の仮想通貨が伸びていくことに期待できますので気になる人はぜひチェックしてみましょう!

人気アルトコインの購入や、海外取引所へのビットコインの送金は、手数料がなんとマイナスで取引すればするほどビットコインがもらえるZaifがおすすめです。

手数料は気がつけば大きく膨らんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に取引しましょう。
簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

世界で人気のリップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

登録がまだの方は、Zaifと一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side