仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは?

仮想通貨取引所は安全なのか? 仮想通貨取引所のセキュリティ・安全面を比較したランキングをご紹介します! セキュリティに重要な「コールドウォレット管理」や「二段階認証」などを利用しているか比較して、自己管理の方法や利用したい取引所を見つけてみましょう。

仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは?のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨取引所で安全な取引を! 仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較
  2. 2仮想通貨取引所の安全性の評価基準
  3. 3【仮想通貨取引所の安全性ランキング1位】bitFlyer
  4. 4【仮想通貨取引所の安全性ランキング2位】GMOコイン
  5. 5【仮想通貨取引所の安全性ランキング3位】bitbank
  6. 6【仮想通貨取引所の安全性ランキング4位】QUOINEX
  7. 7【仮想通貨取引所の安全性ランキング5位】DMM Bitcoin
  8. 8【仮想通貨取引所の安全性ランキング6位】Zaif
  9. 9【仮想通貨取引所の安全性ランキング7位】coincheck
  10. 10取引所だけに保管は危険?セキュリティ管理方法
  11. 11過去にあった取引所のハッキング事件
  12. 12仮想通貨取引所の安全性ランキングまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨取引所で安全な取引を! 仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較

仮想通貨取引所で仮想通貨を購入したいけれど、外部攻撃やセキュリティ不足で不正送金などが起こったりと不安なニュースも多いですね。

今回は仮想通貨取引所で安全に取引するために、セキュリティ管理に特化した仮想通貨取引所ごご紹介します! コールドウォレット、二段階認証といった強固なセキュリティ・自己管理方法もご紹介!

この記事のポイント

  • 仮想通貨取引所の安全性・セキュリティを比較する評価基準
  • 仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較7選
  • 仮想通貨で行える自己管理方法

なお、ニュースやイベントなどで価格の高騰が期待される仮想通貨をすぐに購入できるようにチャンスを広げておくといった意味でももちろんそうですが、セキュリティの面から見てもできるだけ多くの取引所に登録をしてリスクを分散させておくということは非常に大切であり、仮想通貨取引の基本です。

それぞれのセキュリティの特徴を見比べながら、信頼できるできるだけ多くの取引所に登録しておくことをお勧めします。

仮想通貨取引所の安全性の評価基準

仮想通貨取引所のセキュリティ比較のため、今回とりあげる取引所は「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」「coincheck(コインチェック)」「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」「GMOコイン」「DMMbitcoin」「bitbank(ビットバンク)」の7社になります。

仮想通貨取引所の安全性を比較するため、今回はこちらの表と併せて紹介しています。

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
仮想通貨取引所への信頼性の高さ
(10段階評価)
対応か非対応か
(対応していれば10点)
ネットワークセキュリティが強いか
取引がスムーズか、など
(10段階評価)
対応か非対応か
(対応していれば10点)
口コミや評価
(10段階評価)
 
総合点数
50点満点

会社の信頼性

資産を使った仮想通貨を預けるからこそ、仮想通貨取引所の信頼性は重要です。仮想通貨取引所の信頼性に繋がる要素は

  • 資産力が安定しており、倒産の危険がきわめて低い
  • 金融庁の認可が下りている
  • コールドウォレット管理や分散管理、二段階認証を行っている
などが挙げられます。大手は株主も有名な企業が多く、特に倒産等による資産の紛失は起こりにくいでしょう。

仮想通貨はネットワーク上でしか利用できないため、外部攻撃の危険性はどんなにセキュリティを挙げていても0%にはできません。そのためのオフライン管理ができる「コールドウォレット」を利用しているかも、安全性に非常に関わる要素です。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マルチシグに対応しているか

仮想通貨自体に取り入れられることが増えている複数キーによる管理方法「マルチシグ」も、取引所が導入しているとセキュリティや安全性がかなり高くなります。

仮想通貨取引所でマルチシグを導入しているのは

  • bitflyer(ビットフライヤー)
  • Zaif(ザイフ)
  • Bitbank(ビットバンク)
  • GMOコイン
  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

です。複数キーを利用ししているため、外部攻撃を攪乱し管理しやすくなります。

サーバーの強さ

仮想通貨取引所のサーバーが強ければセキュリティ能力があがります。外部攻撃を防ぐ安全性の確保はもちろん、スムーズな取引が行えるため快適な取引の証明にもなります。

逆にサーバーが弱いと、暴落や暴騰の時などのアクセス集中時などに注文が通らず、暴落で資産が減る様を黙って見ているしかないといったことも起こります。

インターネットに精通したサービスを行っているGMOコインDMMbitcoinは安定したサーバーを導入しています。

補償制度があるか

仮想通貨は本来送金ミスなどを行ってしまうと、戻ってくることがありません。それは不正出金に関しても同様であり、自己管理が重要な通貨と言えます。

しかし仮想通貨取引所によっては、資産を補償してくれるところがあります。資産が戻ってくる可能性が高くなるため、初めての方は特に重視したいポイントになるでしょう。

また、決して安くない資産を補償を行うということは、それだけ仮想通貨取引所のセキュリティや安全性は守られているという証明にもなるでしょう。

外部評価(評判や口コミ)

仮想通貨取引所の評判や口コミは、既に利用しているユーザーの貴重な情報源です。公式サイトを見てもセキュリティ面や安全性が把握できなかったときは、ぜひSNSなどで口コミを探したり、実際に使っている人に聞いてみましょう。

大手で利用者が多いところは、特に情報が見つかりやすいです。またそれだけ、信頼性が高いということにも繋がりますね。

Thumb【取引所比較】コインチェック(coincheck)とビットフライヤー(bitflyer)とザイフ(zaif)でどれが良い? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング!国内外23社を一覧で徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング1位】bitFlyer

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
10 対応 9 対応 9
 
総合点数
48

bitflyer(ビットフライヤー)は国内大手の仮想通貨取引所であり、取引以外にもアンケートに答えるなどでビットコインを貯められるサービスを行っています。資本金も安定感があり初心者にはおすすめの取引所です。

bitFlyerは日本最古の取引所で資本金もNO.1

bitflyer(ビットフライヤー)は「三菱UFJキャピタル」「みずほフィナンシャルグループ」「第一生命」といった多くの大手の株主から出資を受けています。そのため、国内の仮想通貨取引所でもかなり安定感のある取引所です。

bitflyer(ビットフライヤー)は取引量も非常に多く、世界でもトップの取引量を誇ります。マルチシグコールドウォレット(オフラインでの資産管理)などのセキュリティ管理も整っており、非常におすすめの取引所です。

セキュリティで世界NO.1の取引所と評価された

bitflyer(ビットフライヤー)はsqueen社からセキュリティの最高評価をうけるほどの安全性があります。

squeen社とは世界中の取引所のセキュリティ管理の監査を行う企業です。公式サイトによるとbitflyer(ビットフライヤー)のセキュリティは同じく世界でも大手の「coinbase(コインベース)」と同じく、10点満点中7点を獲得しています。

7点は世界最高タイにならぶ点数であり、この評価もbitflyer(ビットフライヤー)の大きな信頼性の一つです。

国内で唯一補償制度を導入している

さらにbitflyer(ビットフライヤー)は三井住友海上火災保険株式会社と提携しており、不正ログインや出金などのトラブルで盗難被害にあった場合に、損失分の一部補償を行っています。

日本円に換算して最大5000万円の補償となっており、この高い補償を行うのもセキュリティ管理を徹底しているからこそでしょう。

セキュリティに関しては最高峰の取引所であり、安心して取引することができる人気の取引所です。

また、スマホアプリは非常にシンプルで使いやすく初心者でもボタン一つで簡単に取引ができます。
国内取引所では珍しいLiskという人気の仮想通貨を取り扱っていることも魅力の一つです。

高いセキュリティだけでなく、外出先でもスマホで簡単に取引をしたり人気のLiskの高騰に備えて、登録がまだの方は登録しておきましょう

他の取引所に登録をしている方も、サブの取引所として登録しておくことはリスク分散の面やチャンスを逃さないために重要です。

簡単1分で登録できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨と他取引所の通貨一覧! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)で新取扱仮想通貨がLisk(リスク)に決定!【超速報】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング2位】GMOコイン

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
10 対応 10 非対応 9
 
総合点数
39

GMOコインは、多くの方がアプリなどでお世話になっているGMOグループが展開する仮想通貨取引所です。上場している仮想通貨の種類も多めで、取引手数料、入出金手数料などが安いのも特徴です。

サーバーが強い

GMOコインはインターネットサービスを展開するグループの子会社ですので、サーバーは非常に安定しています。取引のスムーズさはもちろん、インターネットのセキュリティ面に対する信頼性の高さも強みでしょう。

資本金も高く、大手で倒産の危険もきわめて低い安定性の高い取引所です。

資産分別管理

GMOコインはbitflyer(ビットフライヤー)と同じく、マルチシグを利用したコールドウォレットを導入していますが、加えてGMOコインの資産とユーザーの資産を分別して管理しています。

分散することにより、外部攻撃を受けたときに一斉に資産を失ってしまうリスクを避け、ユーザーのもつ資産の安全性を高めています。

コールドウォレットからホット(オンライン)ウォレットに移動するときには逐一マルチシグの一致を行い、セキュリティ管理は非常に高いと言えます。

サイバーセキュリティ対策の徹底

GMOコインもbitflyer(ビットフライヤー)と同じく、三井住友海上火災保険株式会社と提携をしています。加えて「アカウント乗っ取り」「システムへの侵入」の防止を重視し
 

  • 二段階認証の必須化
  • ログイン時などにメール通知
  • 24時間365日常駐で監視
  • セキュリティ専門家による定期的な脆弱性診断


などを行っています。

GMOコインはセキュリティや大手の安心感と安定感だけでなくアプリも非常に評判です。

初心者でも圧倒的に使いやすいだけでなくベテラントレーダーも大満足するほど高機能のビットレ君というアプリは大人気なので、外出先で手軽にかつしっかりとチャートを見れるようにGMOコインの登録がまだの方は登録しておきましょう。

簡単1分で登録できます。

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインのスプレッド手数料は?他の取引所との差を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング3位】bitbank

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
10 対応 8 未対応 8
 
総合点数
36

bitbank(ビットバンク)はインターネットマーケティングを行う「株式会社セレス」の代表取締役が関わる仮想通貨取引所です。チャートのツールが充実しており、相場の動きが予想しやすくなっています。

情報発信の徹底

bitbank(ビットバンク)ではマルチシグ対応コールドウォレットの導入の他、情報の公開を徹底しています。

Twitterやブログなどで随時セキュリティ更新やコールドウォレットの作成完了、不具合などを常に確認することができるため、透明性が高くユーザーも安心して利用しやすい取引所です。

仮想通貨セキュリティ企業BitGoとの提携

bitbank(ビットバンク)のホット(オンライン)ウォレットには、高レベルセキュリティ保障の多重署名ウォレット「BitGo」を利用しています。

BitGoは仮想通貨専門の企業が提供するもので、bitbank(ビットバンク)と共同で電子署名を管理することで外部はもちろん、内部不正も防ぐことができます。

セキュリティホールの報告

bitbank(ビットバンク)はセキュリティ対策を重点的に行っていますが、それでも見落としてしまうセキュリティホール(脆弱性)をより下げるために、ユーザーからの報告も積極的に受け付けています。

bitbankは2018年6月末まで仮想通貨の取引手数料が無料キャンペーン中で非常にお得な取引所です。大人気通貨のリップルを国内で唯一板取引でお得に購入できる人気急上昇中の取引所であり、チャートの分析ツールも100種類以上の分析ができるほど充実しています。

今後登録が殺到して本人確認に時間がかかることが予想されるので、登録ができるうちに早めに登録しておきましょう。

簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・入出金手数料 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング4位】QUOINEX

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
10 対応 9 未対応 4
 
総合点数
33

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本の他、ベトナム、シンガポールにもオフィスを構える仮想通貨取引所です。金融庁の認可も受けており、セキュリティには特に重視しています。

一方で全て英語であること、また送金処理が遅い(後述)があり、使いにくさが目立つため口コミではあまり評価は得られていないようです。

ホワイトリスト化

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では「ホワイトリスト」により入出金アクセス等を制限しています。

アクセスできないユーザーを指定するブラックリストの逆で、ホワイトリストは「指定したユーザーのみが利用できる」というシステムです。

そのため権限をもつユーザーはかなり狭められ、取引中でも自身のウォレットを守りやすくなります。

完全コールドウォレット

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ではホワイトリスト化に加え、資産管理はすべてコールドウォレット(オフライン管理)を行っています。

そのため、外部攻撃を受けるネットワークから完全遮断されており、安全性は非常に高いです。そのかわり、送金などにはやや時間がかかってしまうデメリットがあります。

不正アカウントの監視・凍結措置

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ではマネーロンダリング防止のため、取引内容やユーザーを常に監視しています。不正の疑いのあるアカウントは凍結措置を行い、被害を防ぎます。

使い勝手はあまり良くないですが、QUOINEXはセキュリティを非常に重視しており安全性に関しては安心できる取引所です。

セキュリティがしっかりしているなら多少使いにくくてもいい!という方は登録しておきましょう。

QUOINEXはQASHという独自トークンを取り扱っています。

また、他にも新たに仮想通貨が上場することもありえますので、チャンスを広げることとリスクを分散させるためにすでに他の取引所を使っている方もサブの取引所として登録しておきましょう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録に関して不明点などがあれば【QUOINEXの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)の使い方とは?口座開設・登録方法・買い方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・送金手数料・入出金手数料 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング5位】DMM Bitcoin

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
8 未対応 10 未対応 7
 
総合点数
25

DMMbitcoinはオンラインゲームなどを配信する大手ネットワークマーケティング企業が運営する仮想通貨取引所です。アプリやショッピングで利用しているユーザーが多いことから、仮想通貨に詳しくない方でも親密性、信頼性が非常に高い取引所と言えます。

LINEからのお問い合わせに対応

DMMbitcoinでは24時間365日いつでもユーザーの問い合わせに対応しています。多くの人が日常的に利用しているLINEでも可能ですので、緊急でも落ち着いて対処が可能です。

ただ、問い合わせしてもすぐに対応が来ないこともあるようで、やや不安を感じる機能でもあります。

二段階認証とコールドウォレット管理

DMMbitcoinも二段階認証とコールドウォレット管理が徹底されています。DMMbitcoinの資産とも分散管理されているため、外部攻撃へのセキュリティは特に強固です。

SSL暗号化通信

DMMbitcoinでは「SSL暗号化通信」を利用することにより、インターネット上の取引内容を外部からのぞき見しにくくなっています。改ざんも防げるため、二重送金などの不正リスクを大幅に下げることができます。

DMM Bitcoinは大手の安心感とセキュリティやサーバーの強さがあります。

それだけでなくDMM Bitcoinではレバレッジ取引ができる仮想通貨の種類が国内で最も多くなっており、人気のリップルやネムでもレバレッジ取引ができます

取引に慣れてきた方や、ここぞという勝負のタイミングではDMM Bitcoinでレバレッジ取引をしてみるのも良いかもしれません。

こちらも簡単1分で登録できます。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・送金手数料・入出金手数料 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング6位】Zaif

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
6 対応 3 非対応 5
 
総合点数
24

Zaif(ザイフ)は仮想通貨技術の中心であるネットワークシステム「ブロックチェーン」の研究を行う「テックビューロ社」が運営する仮想通貨取引所です。仮想通貨の一般化に力を入れており、その点からも信頼性が高い取引所です。

一方ややサーバーが落ちてしまいやすいことや、チャートの表示が見づらいなど、不安点も残ります。

リスク管理やセキュリティ強化に徹底

Zaif(ザイフ)の開発チームにはシリコンバレーで金融サービス開発を行っていたメンバーが関わっており、欧米型のセキュリティ管理が導入されています。

日本の金融事情にも合わせており、二重送金の防止マネーロンダリング防止を行っています。

層を複数重ねたセキュリティ

Zaif(ザイフ)の取引所はオンラインウォレットでも複数層のセキュリティで守り、データベースを堅牢な壁で守っています。外部からのアクセスは一切受け付けず、改ざんはほぼ不可能です。

バックアップ管理による情報の復元

また、Zaif(ザイフ)ではユーザー情報などの重要データのバックアップも管理しており、トラブルに対応しやすくなっています。こちらもマルチシグを利用しており、外部攻撃だけでなく内部不正の防止が行われています。

サーバーの懸念はあれど、Zaifは手数量が圧倒的に安くビットコインの取引においては手数料がなんとマイナス取引すればするほどビットコインがもらえる非常にお得な取引所です。

海外取引所で仮想通貨を購入するためにビットコインを送金するときなどに非常に便利な取引所です。
また取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多くなっている人気な取引所です。

お得でかつ使い勝手の良い人気の取引所なので、サーバーの懸念以上にぜひ登録しておくべきおすすめの取引所となっています。

簡単1分で登録できて1000円から始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・送金手数料・入出金手数料 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【仮想通貨取引所の安全性ランキング7位】coincheck

信頼性 マルチシグ サーバー 保証制度 外部評価
5 未対応 10 未対応 5
 
総合点数
20

coinckeck(コインチェック)は国内で最も仮想通貨の取り扱いが多く、わかりやすいデザインで国内トップになるほどの人気の取引所です。

資産の分散管理二段階認証など、他の取引所で導入されているシステムも完備していますが、一方金融庁の認可を長く得られていない取引所でした。

現在は大きなニュースとなった「ネム(NEM)の大量流出」もあり信用度はかなりさがってしまっている状態です。

外部委託先の管理監督

coinckeck(コインチェック)はセキュリティのアップグレードを重視しており、外部のセキュリティ業者に委託し、適性審査を定期的に行っています。

また、全職員に情報セキュリティに関する教育・訓練を定期的に実施し、取引所の安全性を常に意識しています。

二段階認証と本人確認の徹底

coinckeck(コインチェック)では身分証明書の提出の徹底と、定期的にパスワードが変わる二段階認証を実施しています。

coinckeck(コインチェック)に関わらず、他の取引所でもアカウントに設定したパスワードのみでは外部攻撃を受けやすくなります。

お金を管理する取引所は元々外部から狙われやすいですので、二段階認証はぜひ利用しましょう。

資産の分散管理

coinckeck(コインチェック)では他の取引所同様、会社の資産とユーザーの資産を分けて管理を行っています。しかし、それでもユーザーの保有するネム(NEM)の流出が起きてしまっています。

逆に言えば、どの取引所でも自己管理が必要であると言うことを重視しなければなりません。

Coincheckは国内では珍しい仮想通貨を多く取り扱っており、アプリも初心者でも非常に使いやすい取引所です。

2018年3月31日現在Coincheckは新規の登録を停止していますので、下のCoincheckのリンクのURLをブックマークしておいて登録が再開された時に登録しましょう。

▼Coincheckのリンクはこちら!ブックマークしておきましょう!
Coincheck

国内の他の取引所で買えない人気の通貨が簡単に購入できます。

coincheck(コインチェック)の登録に関して不明点などがあれば【coincheckの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

 

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)出金方法・出金時間・手数料を他取引所と比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoincheck(コインチェック)が復活か?復活するなら資本提携の可能性も! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引所だけに保管は危険?セキュリティ管理方法

2段階認証

もともとお金を扱う企業は外部攻撃を受けやすく、特にインターネット上でしか利用できない仮想通貨は自己管理を徹底すべきお金です。

自身の資産を守るために、提供されるセキュリティ対策は積極的に利用しましょう。二段階認証は常に変わる番号をパスコードとして利用するため、かなり強固になります。

またパスワードやメールアドレスも他のサイトなどで登録したものを利用せず、専用のものを使うこともおすすめします。

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定・解除方法!【PC/アプリ】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの2段階認証の設定方法と解除方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の2段階認証の設定と解除方法!【スマホ・PC】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ハードウォレット

また外部攻撃のリスクは避けるために、自身でコールドウォレット(オフライン)管理することも重要です。

自身でできるコールドウォレット管理方法は、主に紙にQRコードを印刷して保管する「ペーパーウォレット」やUSBでいつでも取り外せる「ハードウォレット」などが有効です。

ハードウォレットは好きなときにオンラインに移すことができるだけでなく、自分だけが分かる非公開の「秘密キー」も使うことができるためより安全で便利です。

コールドウォレット管理に利用できるハードウォレットはLedger Nano Sが有名です。対応通貨も多くイーサリアムやイーサリアムベースの仮想通貨を預けられる「MyEtherWallet」と連携が取れるため、ぜひ利用をおすすめします。

Ledger Nano Sは非常に人気なのでウイルスを忍ばせた不良品が販売されていたりとった詐欺も発生しています。

Ledger Nano Sを購入する際は必ず正規品を取り扱っている公式ページから購入しましょう。

Thumb仮想通貨の対応おすすめウォレットを一覧にして解説!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのウォレットのおすすめ比較!作成方法と安全性も解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

過去にあった取引所のハッキング事件

coincheck事件

coincheck(コインチェック)事件とは2018年1月26日に、外部攻撃によりcoincheck(コインチェック)社で預けられている資産が盗まれた事件です。大きなニュースになり、この事件をきっかけに仮想通貨を知った人も多いのではないでしょうか。

coincheck(コインチェック)事件による被害総額は580億円。ネム(NEM)という仮想通貨が盗まれ、保有者数は26万人に及んでいます。

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェックの記者会見内容とは!ハッキング被害により倒産か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoincheck(コインチェック)が復活か?復活するなら資本提携の可能性も! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マウントゴックス事件

マウントゴックスは日本にあった取引所の名前です。2014年3月7日から10日の間に、75万BTC(当時で115億円分)がハッキングされ不正流出が起きました。

ビットコインが流通して間もない頃なので、この事件で仮想通貨を知ると同時に印象が悪くなった人も多いようです。

この様な事件で資産を失うことを「GOXした」というワードまで生まれる程の大きな事件でした。

ThumbMt.Gox(マウントゴックス)の事件の真相は?ビットコインの消失でその後どうなった? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbマルク・カルプレス(マウントゴックス元社長)の現在!裁判の状況は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TheDAO事件

こちらは取引所ではなく、仮想通貨システムのバグによる不正流出です。

2016年6月17日、「The DAO」とよばれるスマートコントラクトシステムの脆弱性をつかれ、開発のために集まった資産の3分の1にあたる360万ETHが盗まれてしまいました。

仮想通貨の外部攻撃に対するセキュリティもかなり強固なので、この事件は仮想通貨の今後に影響する大きな事件と言えるでしょう。

このニュースがきっかけで、スマートコントラクトを代表する仮想通貨「イーサリアム」はハードフォークを実施し、「イーサリアムクラシック」が生まれました。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BitGrail事件

こちらはイタリアにある仮想通貨取引所でのハッキング事件です。2018年2月9日に1700万枚のナノ(Nano)が不正送金に遭い、212億円の被害が出ています。

日本では取り扱いのないマイナーな通貨ですので、大きなニュースにはなっていませんが、この後にcoincheck(コインチェック)事件が起きているため、自己管理の重要さを知らせるべき大事なニュースだったといえます。

Bitfinex事件

2016年、香港にある仮想通貨取引所「Bitfinex(ビットフィネックス)」で起きた被害です。12万BTC(当時の70億円)が不正流出されました。

マウントゴックスに続く大きな事件であり、仮想通貨への印象がさらに悪くなった人もいるかもしれませんね。同時に取引所に慎重になるユーザーも増えています。

ThumbBitfinex(ビットフィネックス)とは?特徴・手数料・入出金・送金方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所の安全性ランキングまとめ

仮想通貨取引所の安全性比較・ランキングについてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

コインチェック事件の記憶が新しいですが、ハッキング被害の例はかなり前から、多数あることがわかります。そのためにも、セキュリティの高い取引所はもちろんですが、仮想通貨の自己管理は常に意識しなければなりません。

迷ったらまずはセキュリティランキング1位のbitFlyerと2位のGMOコインに登録しておきましょう

どちらも初心者でも簡単で使いやすく人気の取引所です。簡単1分で登録できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

総合ランキングをこちらで紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

Thumb仮想通貨取引所おすすめランキング!国内取引所23社を徹底比較!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング!国内外23社を一覧で徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んでいる方はこちらも読んでいます

Thumb【取引所比較】コインチェック(coincheck)とビットフライヤー(bitflyer)とザイフ(zaif)でどれが良い? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨と他取引所の通貨一覧! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインのスプレッド手数料は?他の取引所との差を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb【取引所比較】コインチェック(coincheck)とビットフライヤー(bitflyer)とザイフ(zaif)でどれが良い? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨の対応おすすめウォレットを一覧にして解説!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side