Jewel Coin(ジュエルコイン)は詐欺?評判・口コミ・今の実態に迫る!

今回は口コミで詐欺なのではないかと評判のJewel Coin(ジュエルコイン)について解説していきたいと思います。 仮想通貨の中には怪しいものもありますが、Jewel Coin(ジュエルコイン)は果たして詐欺通貨なのか?その評判・口コミ・今の実態に迫ります!

Jewel Coin(ジュエルコイン)は詐欺?評判・口コミ・今の実態に迫る!のイメージ

目次

  1. 1Jewel Coin(ジュエルコイン)とは?
  2. 2Jewel Coin(ジュエルコイン)の仕組み
  3. 3Jewel Coin(ジュエルコイン)の評判・口コミ
  4. 4Jewel Coin(ジュエルコイン)でよく聞く脇本や八神という方は誰?
  5. 5Jewel Coin(ジュエルコイン)の現在
  6. 6詐欺コインかどうかを見極めるポイント
  7. 7Jewel Coin(ジュエルコイン)評判・口コミまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Jewel Coin(ジュエルコイン)とは?

今回はネット上で怪しいと言われているJewel Coin(ジュエルコイン)について解説していきたいと思います。

仮想通貨Jewel Coin(ジュエルコイン)の基本情報

Jewel Coin(ジュエルコイン)は「Jewel Of Ceylon」というスリランカにある採掘をしている会社により開発された通貨で、天然石であるアクアマリンを担保として発行されているというコインです。

総発行枚数は5400万枚で、1カラット(0.2g)毎に1ジュエルコインが発行されています。

現在時価総額ランキングでも1位で基軸通貨であるビットコインのように、ブロックチェーンといった価値のある技術があるのかどうかは公表されていないようですが、Jewel Of Ceylonによってアクアマリンなどの鉱石が採掘されるごとにJewel Coin(ジュエルコイン)の価値が上がっていくと言われています。

Jewel Coin(ジュエルコイン)を購入する方法は、現時点だと国内仮想通貨取引所並びに海外の取引所でも取り扱われておらず、紹介者を介する形でしか買うことができないようです。

他の仮想通貨は一般的に、仮想通貨の取引所で自由に購入できるのが普通です。 

仮想通貨の購入は、手数料が圧倒的に安くビットコイン取引では取引すればするほどビットコインがもらえるだけでなく、取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多くて人気のZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に取引しましょう

簡単1分で登録できます。
Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

人気のリップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引で購入できて、2018年6月末まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

簡単1分で登録できるので、Zaifと一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Jewel Coin(ジュエルコイン)は怪しい!詐欺?

例えば他の仮想通貨であり、その中でも時価総額が高く注目されているものとしては基軸通貨であるビットコインを始め、イーサリアム・リップル・ライトコイン・ネムといったものが挙げられます。

これらはブロックチェーンやスマートコントラクトなどといったように革新的で実際に評価をうけているような技術が備わっており、そうしたものがこれらコインに利用価値を持たせている訳です。

一方で同じ仮想通貨と位置づけされているJewel Coin(ジュエルコイン)に関しては、こうした注目されるような技術というのも表立ってよく知られていません。

また発行元である企業はスリランカが住所だと公表していますが、ホームページのドメインを確認するとなぜか日本で取得されていたりします。

公式サイトに関しては2017年の2月半ばから現在まで一切更新されていなかったりと、そもそもきちんと運営されているのかどうかさえ怪しいです。

つまりJewel Coin(ジュエルコイン)はそれ自体に利用価値があるのかどうかもよく分からないばかりか、発行元の信用度すら疑わしいので、誰かから「将来的に絶対に価値が上がるから今のうちに購入しない手はない」といったように購入を唆されたからといって、安易に手を付けてしまうのは危険であると言えるでしょう。

詐欺コインという声が多い他の仮想通貨は以下の記事で紹介しています。

ThumbDircoin(ディールコイン)は詐欺?評判・口コミ・今の実態に迫る! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLitecoin Cash(ライトコインキャッシュ/LCC)はスキャム(詐欺)?ライトコインがハードフォークした通貨とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨エターナルコインは詐欺?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ワンコインは詐欺確定?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアロハコイン(ALOHACOIN)は詐欺?ハワイの基軸通貨の真実と評判! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Jewel Coin(ジュエルコイン)の仕組み

Jewel Coin(ジュエルコイン)はビットコインなどのような非中央集権ではなく、Jewel Of Ceylonという会社により発行されている事から、Jewel Coin(ジュエルコイン)の価値はこの会社によって左右されます。

Jewel Of Ceylonではザンビア共和国で自ら所有している鉱山の発掘を行っており、この採掘が上手くいくことでジュエルコインの価値も上がっていくという事が考えられます。

またジュエルコインの総発行枚数は5400万枚と上限が決められていることから、希少性が生まれる事によって買われる度にその価値が上がり続けていくうえに、供給過多によりデフレが生じる事によって起こり得る暴落をもある程度抑えられます。

この事からジュエルコインを所持していれば、将来的には基本的に価格が上昇していくと予想できるので、投資対象としても一見魅力的に見えます。

しかしながらジュエルコインを発行するJewel Of Ceylonでは、この会社が保有している鉱山の住所や証明書などが確認できなかったり、そもそもこの会社のホームページのドメイン取得先が日本になっていたりすることから怪しく、詐欺ではないかと疑われているのが問題です。

Jewel Coin(ジュエルコイン)の評判・口コミ

何かと怪しいと言われているジュエルコインですが、実際の声はどうなのでしょうか。
以下ネット上での意見になります。

Jewel Coin(ジュエルコイン)の2chでの評判・口コミ

例えば大手匿名掲示板である5ch(元2ch)では、ジュエルコインを詐欺通貨の一つとして載せているような書き込みがちらほら見受けられます。

Jewel Coin(ジュエルコイン)のtwitterでの評判・口コミ

ツイッター上でもJewel Coin(ジュエルコイン)は詐欺通貨ではないかとといった内容のツイートも多々見受けられます。

Jewel Coin(ジュエルコイン)の評判・口コミまとめ

Jewel Coin(ジュエルコイン)は現在大手匿名掲示板の2ch(現5ch)やツイッターを始め、ブログなど様々なサイト上でも詐欺コイン認定されていることが多いです。

Jewel Coin(ジュエルコイン)でよく聞く脇本や八神という方は誰?

両氏はJewel Coin(ジュエルコイン)の発行元である会社の関係者だと噂されています。
うち1名は鉱山オーナーだとも噂されていますが、発行会社であるJewel Of Ceylonのホームページからでは確認できず、詳しいことは明らかにされていません。

Jewel Coin(ジュエルコイン)の現在

ジュエルコインは発行上限がある事や、アクアマリンなどの鉱石が採掘されることにより、価格が上昇していくと公言していますが、発行されてから現在に至るまで実際に価格が上がっていったのかが気になるところです。

現在の価格はどうなってる?チャートは見れるの?

ジュエルコインの場合は他の仮想通貨のように仮想通貨取引所に上場されておらず、チャートや現在価格なども確認できません。

一応Jewel Of Ceylon社が取引所を運営しているようですが、公式ホームページからのリンクも確認できなかったり直接検索にかけても出なかったりと、そのようなものがあるのかどうかも怪しいです。

詐欺コインかどうかを見極めるポイント

ジュエルコインはネット上などで詐欺コインではないかと多々噂されている訳ですが、そもそも詐欺コインかどうかを分かつ基準は一体何なのでしょうか?

この詐欺コインかどうかを見極める大まかなポイントとしては、セミナーや知人・SNSなどから勧誘される場合や最低購入価格があったりする事などがあります。

詐欺ポイント①セミナーや友人からの勧誘がある場合

詐欺コインかどうかを見極めるポイントとしてまず言えるのが、セミナーや知人からコインの購入を勧められるようなケースです。

このような勧誘をしてくる相手の目的は、大抵コインを買ってもらう事によって得られる紹介料のためだと思われます。

これはいわゆるねずみ講というもので、詐欺ではないかと疑われます。
ちなみにねずみ講は違法であり、勧められたのをきっかけに自身も同じ行為をしている事が発覚されれば、犯罪になってしまいます。

なのでセミナーや知人などからこうした勧誘を受けた際は、その時点できっぱりと断るようにしておきたいです。

詐欺ポイント②代理店などが販売している

2つ目のポイントとしてあるのが代理店などが販売しているようなケースです。

これも上記と同じセミナーや友人からの勧誘を受けた場合と同様に、紹介されて購入されたら代理店に紹介料が入るものだと考えられるので、ねずみ講であり怪しいと判断できます。

そもそも仮想通貨はわざわざ代理店から購入しなくても、金融庁から認可を受けた取引所から簡単で安全に買うことができますし、本当に価値があって将来性のあるものであればこのような代理店がなくても価格は上がります。

詐欺ポイント③最低購入価格などがある

3つ目の詐欺ポイントとして挙げられるのが、その通貨を買う際に万単位といった値段からでの購入になるなど、ある程度の大口の最低購入価格がある場合です。

仮想通貨は取引所で購入する場合だと、例えばビットコインなら0.0001BTCから買うことが出来るので、最低であれば100円程度から購入することが出来ます。

もちろん他の通貨に関しても同様に少額からでも売買可能であり、最低購入価格が1万円や10万円となっていればその時点でもう怪しいです。

このように最低購入価格がある程度多額な場合は、基本的に敬遠しておきたいところです。

また「購入額のいくらかは保証します」というように価格保証がある場合も、それが付くこと自体がまずおかしいのでほぼ詐欺であると考えられます。

結局Jewel Coin(ジュエルコイン)は詐欺コインなのか?

ジュエルコインは代理店など紹介を通じてでしか購入できなかったりすることから、ほぼ詐欺コインだと思われます。

甘い勧誘に乗ってしまうと危険なので、金銭的な被害を受けたくないのであれば断るようにしましょう。

Thumb仮想通貨フュージョンコイン(Fusioncoin)は詐欺?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbノアコイン(NOAH COIN)の返金は?詐欺と言われたコインの最新ニュース! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Jewel Coin(ジュエルコイン)評判・口コミまとめ

以上巷で怪しいと言われているジュエルコインの評判や口コミ、その実態について触れていきました。

結局ジュエルコインは発行している会社が本当に鉱山を所有しているのかや発掘を行っているのか疑わしく、この先ジュエルコインの現在価格が上がっていくのかどうかも分かりません。

またそのもの自体に利用価値があるのかどうかも不明であり、代理店やセミナーなどを介してでしか購入できない事から、単にねずみ講で広めていっているだけだとも考えられます。

以上のようなことからジュエルコインは怪しいと思われるので、広告やSNS・セミナー・知人などから買うように勧められたとしても断るのが無難でしょう。

詐欺に合わないためには仮想通貨の取引所で購入することが無難です。

仮想通貨の購入は、手数料が圧倒的に安くビットコイン取引では取引すればするほどビットコインがもらえるだけでなく、取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多くて人気のZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に取引しましょう

簡単1分で登録できます。
Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

人気のリップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引で購入できて、2018年6月末まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

簡単1分で登録できるので、Zaifと一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side