シンガポール中銀が仮想通貨決済を促進:また取引所など規制も考慮

シンガポールは、仮想通貨は今の所規模も小さく、既存の金融システムの脅威ではないとしています。一方で、シンガポールは仮想通貨関連の不正行為対策や投資家保護のために取引所の規制を検討しています。規制が採用されれば、取引所はMASへの登録などをしなければいけません。

シンガポール中銀が仮想通貨決済を促進:また取引所など規制も考慮のイメージ

目次

  1. 1シンガポールは仮想通貨決済の拡大に意欲的
  2. 2仮想通貨全てには賛成ではない?シンガポール中銀のディレクターのコメント
  3. 3シンガポールでも仮想通貨への最低限の規制は必要
  4. 4シンガポールでの仮想通貨への規制の動きは?取引所やICOへの規制の可能性
  5. 5過去のシンガポール副首相の仮想通貨への規制の発言
  6. 6犯罪活動に転用されないための規制
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

シンガポールは仮想通貨決済の拡大に意欲的

シンガポール中銀が仮想通貨技術による国際送金の将来性を評価

事実上の中央銀行であるシンガポール金融管理局(MAS)の事務局長は、国際送金におけるブロックチェーンの可能性を語りました。

先日金融業界のイベントで開かれたスピーチの中で、MASの局長であるRavi Menonは、仮想通貨の「最も強力な」メリットの1つは国境を超えた決済を容易にすることだと強調しました。

Menonは次のように言いました。

「ブロックチェーンを使って国境を超えた決済を可能にすることは、シンガポールのUbinプロジェクトが目標としていることです」

彼は理論の実証に2度「成功」したことを受けて、カナダ銀行と提携し「2つの中央銀行が発行した仮想通貨を使用して国境を超えた決済をテストし開発する」と述べました。

また彼は仮想通貨は支払、保管、会計の機能が不十分であることから通貨とは呼べないが、この先どうなるかはわからないと言いました。

今回のニュースを受けて仮想通貨を購入される方は、手数料が安く最もお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他のおすすめ取引所は以下のようになっています。

仮想通貨はいつどの取引所に新しく上場するかわからないので、有望な仮想通貨を価格が高騰する前に購入するために、できるだけ多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引の基本です。

価格高騰のチャンスを逃さないために、登録していない取引所がある方は全て登録しておきましょう。
 


おすすめ国内取引所~人気アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

仮想通貨全てには賛成ではない?シンガポール中銀のディレクターのコメント

仮想通貨取引をするトレーダーの保護のための規制の可能性

また彼は演説でMASは資金調達、マネーロンダリング、財務への影響などの監視を強化していると述べ、仮想通貨に関連するリスクが増大していることに対する懸念を表明しました。

特に投資家保護の面ではMASが以前発表したイニシャル・コイン・オファリング(ICO)のガイダンスを反復し、いくつかの仮想通貨が証券として規制される可能性があると、警告しました。

彼は次のように言いました。

「投資家保護は、仮想通貨関連の懸念の一つです。仮想通貨を発行することで、発行者の資産または財産に所有権または担保権が生まれる場合、または発行者が債務を負う場合、仮想通貨は証券先物法において証券とみなされるかもしれません」

この規制の下では仮想通貨の発行者はトークン販売を開始する前に証券の規制を満たさなければなりません。さらにMenonによると、ICOトークンの取引を容易にする取引所もMASに登録され承認されなければいけません。

シンガポールでも仮想通貨への最低限の規制は必要

一方で局長は仮想通貨を適切に規制することは難しいと認めながらも、MASは厳しい規制を導入してブロックチェーン技術の革新を邪魔する意図はないと言いました。

シンガポールでの仮想通貨への規制の動きは?取引所やICOへの規制の可能性

シンガポールの仮想通貨取引所への規制

報道によれば、シンガポール金融管理局(MAS)は、仮想通貨投資家を保護するために新たなルールが必要かどうかを検討しているようです。

Reutersによると、MAS副局長Ong Chong Teeは先日、「MASは現在投資家保護のための新たな規制が必要かどうかを検討している」と言いましたが、詳細には触れませんでした。

この発言は、シンガポールの仮想通貨取引所に新たな規制が課せられる可能性があることを示しており、当局はすでに国内の仮想通貨関連の動きに細心の注意を払っているということです。

CoinDeskによるとMASのTarman Shanmugaratnam議長は以前議会の質問に応えて、シンガポールで仮想通貨取引が禁止される可能性は低い一方で金融管理局は仮想通貨取引所にマネーロンダリングとテロ資金調達に対する規制を課すことを検討していると言いました。

またビットコイン(BTC)の価格が過去最高の約200万に達した去年12月に金融管理局が警告したのと同じように、副局長は「投資家は規制機関によって規制されていない仮想通貨を扱う場合は非常に慎重にならなければならない」と言いました。

過去のシンガポール副首相の仮想通貨への規制の発言

シンガポール政府は、仮想通貨取引を禁止する必要はないと言いました。

シンガポールの副首相兼シンガポール金融管理局(MAS)の議長Tharman Shanmugaratnamは、昨日議員らへの書簡で、仮想通貨関連の取引は今のところシンガポールの金融システムの脅威ではないと言いました。

彼は、MASは「これらの開発と潜在的な危険性を綿密に研究してきました。今のところ、仮想通貨取引を禁止するほどの理由はありません」と記しました。

2月5日の議会会議のための国会議事録によるとこの書簡は、シンガポールで仮想通貨が禁止される可能性を首相に尋ねたSaktiandi Supaat議員、Lim Biow ChuanとCheng Li Hui議員への直接的な回答でした。

副首相は次のように記しました。

「今のところ、シンガポールの仮想通貨取引の実態と規模は、金融システムの安全性と統一性を脅かすものではありません」

「仮想通貨が決済に使われることは少なく、シンガポールにおける仮想通貨の取引量も大きくありません。米国、日本、韓国などの国々に比べたら、その規模は非常に小さいものです」

このようにShanmugaratnamは「規制当局は仮想通貨に関して、大きなリスクがあるとは考えていません」と言いました。

同様に2017年10月、MAS代表取締役のRavi Menonもまた「中央銀行は仮想通貨を規制しない」と言っています。

犯罪活動に転用されないための規制

一方で、Shanmugaratnamは書面による回答で、規制当局はマネーロンダリングなどの不正行為に仮想通貨が使われる可能性を認識しており、この問題に対処するため適切な措置を取ると述べています。

彼は、MASは、仮想通貨を購入、売却、取引する仮想通貨取引所に対して、アンチマネーロンダリングと反テロ資金調達(AML/CFT)の規制を課すと言いました。

また、彼は次のように付け加えました。

「決済サービス法案を作るための公開協議の一環として、昨年、私たちは仮想通貨取引所に対するAML/CFTの規制枠組みを作り始めました」

しかし全体的には今回のニュースは仮想通貨に対して前向きな姿勢を示しています。
仮想通貨が今後より成長していくことを期待させてくれますね。

仮想通貨の購入には手数料の安いZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Singapore Central Bank Touts Blockchain for Payments

Coindesk、Wolfie Zhao、17 Mar 2018

Singapore Weighs Need for New Rules to Protect Crypto Investors

Coindesk、Wolfie Zhao、1 Mar 2018

Singapore Deputy PM: 'No Strong Case to Ban Cryptocurrency Trading'

Coindesk、Wolfie Zhao、7 Feb 2018

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side