リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOで恩恵を受けたのは法律家と発言

リップル社の社長(CEO)は起業家に収益を貯めておくよう注意を促し、仮想通貨ICOで得をするのは弁護士だと言いました。また、リップル社の社長(CEO)は現在のICOで発行される仮想通貨のほとんどが証券であり、 SECによって規制されるべきものだと言いました。

リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOで恩恵を受けたのは法律家と発言のイメージ

目次

  1. 1リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOで最も恩恵を受けたのは法律家と発言
  2. 2リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOの今の動きについて説明
  3. 3リップル社の社長(CEO)の仮想通貨のICOへのコメント
  4. 4リップル社の社長(CEO)は参加中のイベントでICO以外にもたくさんの注目発言を
  5. 5リップル(Ripple/XRP)購入できる取引所オススメ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOで最も恩恵を受けたのは法律家と発言

リップル社の社長(CEO)の発言の意図とは?

今や多くの企業がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)によって、資金を調達しています。

一方で、リップル社の社長(CEO)、Brad Garlinghouseは、トークンを発行しようとしている起業家に対して「その収益の一部を貯めておく」べきであると指摘しました。

Garlinghouseは、その理由は、彼らのトークンが価値を失った場合、訴えられる可能性があるからだと言います。

リップル社の社長(CEO)が仮想通貨ICOの今の動きについて説明

世界最大の仮想通貨関連企業の社長(CEO)は、今週、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)が盛んに行われることによる「勝者」は、法律業界からでると述べました。

ICOとも呼ばれるイニシャル・コイン・オファリングは、一部の企業によって資金調達の手段として使用されています。投資家は、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を会社が発行したトークンに交換します。株式公開とは異なり、このトークンは会社の株ではありません。

リップル社の社長(CEO)のBrad Garlinghouseは、シンガポールで開催されたMoney20/20会議の傍、CNBCのインタビューに応じました。

リップル社の社長(CEO)は、トークンを発行しようとしている起業家に、彼らのトークンが価値を失った場合、訴えられる可能性があるので、「収益の一部を貯めておく」べきだと指摘した、と言いました。

事実、そのような事件はすでに起こっている、と彼は付け加えました。

「起業家は、きちんと状況を把握する必要があります。勝者は弁護士になるでしょう。彼らはトークンの発行、および弁護を手伝ってくれるからです」とリップル社の社長(CEO)は言いました。

そして、リップル社の社長(CEO)Garlinghouseは、次のように付け加えました。

「時には、顧客が抱える実際の問題を解決することに集中し、トークン発行のインフラを整えることや、取引所への上場、そしてそのために必要な手順については心配しない方がいいのです」

CoinScheduleによると、昨年はICOを通じて4025億円の資金調達が行われるなど、ICO市場はかなり重要なものですが。一方で、ICOは多くの国でまだ規制されていません。

ICOの投資家や企業は、従来の金融市場とは違い、規制や法律などによって十分に保護されていません。

リップル社の社長(CEO)の仮想通貨のICOへのコメント

リップル社の社長(CEO)のアメリカのICO仮想通貨を株式にするという規制に対するコメント

Bitcoin.comの調査によると、2月の時点で、昨年行われたICOのうち約46%が失敗しています。

最近、米国証券取引委員会が「証券である仮想通貨取引」を提供する取引所は規制当局に登録をしなければならないと定めました。時価総額で第3位の仮想通貨を作るリップル社の社長(CEO)も、このような規制を重視しています。

「ブロックチェーンや仮想通貨を活用して様々な問題を解決することができます。現在の多くのICOは本当のトークンの使われ方ではないと思います。それらは、実際は証券なので、SECが規制すべきだと思います」とGarlinghouseは言いました。

リップル社の社長(CEO)は、ICOの中で「いくつかの不正なもの」が業界全体に悪い影響を与えていると言いました。

リップル社のリップル(Ripple/XRP)は、金曜日、アジアの午後取引において約73円で取引されました。リップル社はクロスボーダー決済をより迅速に行うためのネットワークを開発中です

The big winners in initial coin offerings are lawyers, Ripple CEO says

CNBC、Cheang Ming、16 Mar 2018

リップル社の社長(CEO)は参加中のイベントでICO以外にもたくさんの注目発言を

リップル(Ripple/XRP)が銀行との提携があまり進んでいないことについて

リップル(Ripple/XRP)は年始から多くの世界の大手銀行との提携を繰り返しています。

Thumbリップル(Ripple/XRP)がサウジアラビアの国立銀行と提携!【リップル最新ニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップルがさらに普及!ヨーロッパの大手銀行でリップルが採用される! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

しかし、リップル(Ripple/XRP)の競合になるSWIFTと比べるとリップル(Ripple/XRP)を送金に利用するネットワークはまだまだ小さなものです。

これらのネットワークの広がりが遅いのではないかと言う、一般投資家の批判に対して、リップル社の社長(CEO)は、

かつて、世界中に普及したVoIP通信というサービスは、その当時の最大手であるAT&TのCEOが絶対に流行らないというコメントを残したのにもかかわらず、世界を席巻しました。

その後AT&Tもその技術を導入しています。

この話とリップル(Ripple/XRP)も似ていて、大手の銀行や企業となると、導入まで時間がかかるもので、さらに新たな技術へ懐疑的になるものであり、リップル(Ripple/XRP)の優位性を考えると今後確実に銀行は採用していくだろうと考えていることが伺えます。

リップル(Ripple/XRP)を利用した新たなビジネスの可能性について

リップル社の社長(CEO)であるBrad Garlinghouseは、ICO以外にもリップル(Ripple/XRP)のビジネスについても重要な発言を残しています。

「我々リップル社は、引き続き機関内のユースケースを処理することに重点を置きますが、Ripple/XRPを様々な使い道で採用したいと考えている企業とは喜んで提携します」

すでに、このコメントの通り、サンフランシスコに本社を置くOmniに26億円の投資を行っています。

Omniは同社の提供するサービスにてリップル(Ripple/XRP)を利用しています。

リップル(Ripple/XRP)購入できる取引所オススメ

リップル(Ripple/XRP)を日本で購入できる取引所の中でおすすめの取引所は、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)、DMM Bitcoinです。

それぞれにリップル(Ripple/XRP)を購入するのに強みがあり、自分に合った取引所をメイン取引所にして、他の取引所も併用して場面に合わせてリップル(Ripple/XRP)の取引をすることをおすすめします!


GMOコインでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、
初心者の人でも簡単な操作でリップル(Ripple/XRP)を購入ができるということです!

取引でチャートを見たり、板を見たりと難しい画面が多いと苦手という方は、GMOコインであれば操作画面はシンプルで、初心者の人でも迷わず購入まで行えます!

GMOコインでリップル(Ripple/XRP)の購入がおすすめの人

 
  • 難しい操作をしないで簡単に購入をしたい人!
  • チャートを見たり、取引所形式のすぐに購入ができないなどの取引が難しいのは苦手という人
 

bitbank(ビットバンク)でリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、取引手数料が無料で、リップル(Ripple/XRP)をお得に購入ができるということです!

GMOコインとは違い、チャートを見たり、板を見たりと本格的なトレード画面となっており、リップル(Ripple/XRP)をお得に買いたい人や、本格的なトレード画面での取引をしたい人にオススメです!

ただし、取引量が多いわけではないので、取引が完了しないことなどありますので、GMOコインとの併用がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 手数料が無料というお得な取引で手数料リップル(Ripple/XRP)を取引をしたい人
  • 本格的なトレード画面でリップル(Ripple/XRP)を取引したい人
  

DMM Bitcoinでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、DMM Bitcoinが日本で唯一リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引ができるということです!

人気通貨のリップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引できるのはDMM Bitcoinだけなので、最近できた取引所にも拘わらず、DMM Bitcoinには登録が殺到しています。

さらに今は口座開設をすると1000円をもらえるというキャンペーン中です!(3月末まで)

しかし、現物取引ができませんので、GMOコインとbitbank(ビットバンク)との併用がおすすめです。

DMM Bitcoinがおすすめの人

 
  • リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引したいという人
  • 口座開設をしてお得に1000円もらいたい人
 (ぜひそのお金でレバレッジ取引を始めてみるのをおすすめします!)
  

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbリップル(Ripple/XRP)は次のビットコイン?仮想通貨の違いは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)に中国の超巨大IT企業のテンセント(Tencent)が2000億円出資! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side