米Circle社が仮想通貨取引所を設立!Poloniex(ポロニエックス)を買収したGoldman Sachs(ゴールドマンサックス)が投資する会社

Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)からの支持を受ける米Circleは、手数料無料で仮想通貨取引ができるCircle Investの早期アクセス版を公開しました。Circleは以前仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)を買収しました。

米Circle社が仮想通貨取引所を設立!Poloniex(ポロニエックス)を買収したGoldman Sachs(ゴールドマンサックス)が投資する会社のイメージ

目次

  1. 1米Circleが仮想通貨取引所を開設
  2. 2米Poloniex(ポロニエックス)を買収したCircleが作る仮想通貨取引所とはどのような取引所?
  3. 3米Circle社の仮想通貨取引所開設に当たっての声明
  4. 4米Circleが仮想通貨取引所のPoloniex(ポロニエックス)を買収した時の話
  5. 5Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)が投資していることも話題に
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

米Circleが仮想通貨取引所を開設

CircleはGoldman Sachs(ゴールドマンサックス)が投資している会社!

水曜日、Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)が支援する米国のブロックチェーン新興企業のCircleは、手数料なしの仮想通貨取引を開始したと発表し、仮想通貨の個人投資家から注目を集めています。

Circleは、先月、米国に本拠を置く仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)を約424億円で買収したことで話題になりました。

以下でもご説明していますが、Poloniex(ポロニエックス)は過去にハッキングをされています。
海外取引所を利用するなら、以前ハッカーに狙われた際に完全に防ぎきったほどのセキュリティをもつ、世界で最も人気の取引所であるBinance(バイナンス)がおすすめです。

メールアドレスだけで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所への送金のために国内取引所も用意しておきましょう。

海外取引所へのビットコインの送金は、ビットコインの取引所手数料がなんとマイナスで、取引すればするほどビットコインをもらえるZaif(ザイフ)がおすすめです。

こちらも簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ちなみにお急ぎの方はbitbankでリップルを購入して、リップルで送金をするのがおすすめです。

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

米Poloniex(ポロニエックス)を買収したCircleが作る仮想通貨取引所とはどのような取引所?

米Circleは本日、ニューヨーク、ミネソタ、ハワイ、ワイオミングを除いた、米国の大部分で使える新しい「Circle Invest」アプリへの早期アクセス版を公開したことをウェブサイトで発表しました。

CircleはCoinbase(コインベース)のGDAX取引所のような有名な取引所と競争することになるでしょう。

また、手数料無料の投資アプリ「Robinhood」が2月に公開され、従来の投資商品とともにビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の無料取引を可能にしましたが、それらも競争相手となるでしょう。

Circle Investは、競合他社と差をつけるために、信託勘定口座(信託銀行などで顧客の資産を保管する口座)や流動性のオプション、安全なウォレット機能を搭載しています。

米Circleは、トレーダーに無料で仮想通貨を売買させることで、独自の価値を生み出そうとしています。そうすることで、CircleとRobinhoodは注文フローから利益を得ています。

これは、ディスカウントブローカーが注文を特定の取引所に集中させ、収益を上げるために使用する共通の手法です。

また、Circleはユーザーアカウントから未使用の現金預金に対して利息を受け取っており、追加機能を搭載した有料のプレミアムアカウントも提供しています。

米Circle社の仮想通貨取引所開設に当たっての声明

Circleは、Circle Investの公開を発表する際、次のように言いました。

「仮想通貨にまだ慣れない方から仮想通貨エキスパートの方まで、皆様全員からのこの早期アクセス版のCircle Investに対するご意見をお待ちしております」

「利用最少額などを設定せず、さまざまな仮想通貨に対する手数料をなくし、即時預金とパフォーマンスの追跡を可能にすることで、仮想通貨に迅速に、安価に、そして簡単に投資できるようにしました。私たちの成長は始まったばかりです」

米Circleが仮想通貨取引所のPoloniex(ポロニエックス)を買収した時の話

Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)が支持する米国の仮想通貨新興企業のCircle Internet Financial Limitedは、世界で有数の仮想通貨取引所の1つであるPoloniex(ポロニエックス)を買収したと発表しました。

米CircleのPoloniex(ポロニエックス)を買収するという発表は、ブロックチェーン業界でCircleとPoloniex(ポロニエックス)という2つの強力な企業が手を組むという、注目のニュースです。
(さらにはGoldmansachs(ゴールドマンサックス)も)

Circleは、Poloniex(ポロニエックス)の今までの功績を基盤に運営していくと言いました。

Fortune MagazineのRobert Hackettによると、この取引総額は424億円と見積もられています

@rhhackett
@Circlepayを紹介しましょう。Circleは、@ GoldmanSachsの支持を受けている次世代の銀行となる可能性を秘めた仮想通貨新興企業です。

@rhhackett
Circleが仮想通貨取引所である@Poloniexを買収しようとしているという噂がここ数週間出回っていました。今やっと言えます。はい、Circleは買収を完了させました(この件に詳しい方によると、取引額は424億だったようです)。

米Circleはこれまでの様々な事業で成功を収めています。その中でも最も成功したベンチャー事業はCircle Tradeです。Circle Tradeは、機関投資家および個人投資家に仮想通貨資産の流動性を提供します。

Hackettによれば、Circle Tradeは、2017年11月から今年の1月までの3年間で、売上高63億円を上回りました。

@rhhackett
これはCircleにとって大成功です。@ CoinbaseのGDAX、@ Kraken、@Bittrexのような他の大規模な米国の仮想通貨取引所にも手がとどくところまで来ています。 (これらの取引所の取引量を確認したい場合は、このリンクからどうぞ:https://coinmarketcap.com/exchanges/volume/24-hour/ ...)

@rhhackett
これまでCircleの稼ぎ頭はCircle Tradeでした。Circle Tradeは、「店頭取引の」仮想通貨取引デスクであり、Circleの財務に精通した人によると、11月初めから1月初旬までに63億円以上の収益をもたらしました。

Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)が投資していることも話題に

Circleの仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)買収後の計画

Poloniex(ポロニエックス)の顧客の中には、この米国のCircleによる買収がPoloniex(ポロニエックス)取引所、そして彼らのシステムの使用にどのような影響を与えるのか気になっている人もいます。

そんな中、Circleは広く普及しているシステム機能のほとんどを維持することをとりあえず約束しました。

「今後の変更の多くは水面下で行われるものです。劇的に、あるいは軽率にすでにうまく機能しているものを変えるのではなく、改善するものです」

Poloniex(ポロニエックス)買収後、米Circleが予定しているのは、サポート、規模のリスク、コンプライアンス、技術運用部門に対するさまざまな改善です。

また、Circleは、トークンの上場を増やすだけでなく、事業拡大により力を入れる予定だと言いました。

今の仮想通貨取引所業界では、投資家が資金を法定通貨に戻す際に多くの問題が起きています。Circleは、多くの取引所が直面した、法定通貨の接続上の障害のいくつかを解決しようとしています。

米Circleはまた、ハッカーによる取引所の攻撃に仮想通貨愛好家や業界全体が長く悩まされていることから、すでに仮想通貨取引所で実施されているセキュリティ対策の維持と改善にも取り組んでいます。

Poloniex(ポロニエックス)は2014年にハッキングされました。投資家からのビットコイン(BTC)が盗まれ、Poloniex(ポロニエックス)での取引が中止されました。

仮想通貨のセキュリティ上の脆弱性から、ハッキングは、仮想通貨を一定の場所に保管する際に、仮想通貨投資家が心配することの一つです。

Goldman Sachs-Backed Circle Launches Commission-Free Cryptocurrency Trading 

Financemagnates、Aziz Abdel-Qader、14 Mar 2018

Crypto Mega Deal: Poloniex Exchange Acquired by Circle

Financemagnates、Reshef Mashraky、26 Feb 2018

Poloniex(ポロニエックス)は非常に有名な海外取引所ではありますが、上記のように2014年にハッキングされています。

また、Poloniex(ポロニエックス)の偽アプリも出回っており、その偽アプリで資産を管理すると資産を盗まれるといった詐欺も起こっています。

ハッキングは2014年のことであり現在はセキュリティは改善されているでしょうが、まだまだ安全だとはいえずセキュリティにおいて不安が残る取引所です。

セキュリティを重視して海外取引所で仮想通貨を購入するなら、セキュリティが万全なだけでなく手数料も激安で世界で最も人気のあるBinance(バイナンス)がおすすめです。

Binance(バイナンス)はあまりの人気で新規登録を制限していたこともあるので、将来有望な仮想通貨をお得に手に入れるために早めに登録して起きましょう。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所であるBinance(バイナンス)では日本円の入金はできません。
Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入するためには国内取引所から仮想通貨を送金する必要があるので、お得に仮想通貨を送金できる国内取引所を用意しておきましょう。

ビットコインの送金は、手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえるZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所への送金におすすめの取引所は次のようにまとめています。
 


おすすめ国内取引所〜海外への送金編〜
 

・BTCの取引手数料が格安!BTCをお得に購入するならZaif(特徴)

・簡単操作がいい!初心者でも簡単送金
bitFlyer(特徴)

・送金手数料が無料!何度も送金するならDMM Bitcoin(特徴)

・リップルで高速送金!とにかく速く送金したいなら
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料が格安!BTC以外のお得な購入は
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side