仮想通貨の送金手数料・送金時間比較一覧!安い国内取引所を紹介!

仮想通貨は送金が気軽にできることも魅力です。銀行での送金と比較して送金手数料も安くなっていますが、取引所によって送金手数料は変わってきます。仮想通貨の国内取引所を比較して、より少ない手数料で取引ができる取引所を紹介します。

仮想通貨の送金手数料・送金時間比較一覧!安い国内取引所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨の送金手数料・送金時間とは?
  2. 2各取引所の仮想通貨の送金手数料
  3. 3ビットコインの送金手数料比較一覧
  4. 4ビットコインの送金は時間がかかる?送金時間が長い理由
  5. 5アルトコインはビットコインよりも送金時間が短い!?
  6. 6仮想通貨の送金が反映されてない場合の対処法
  7. 7仮想通貨の送金手数料・送金時間比較一覧まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨の送金手数料・送金時間とは?

仮想通貨の送金手数料

仮想通貨の利点として、世界のどこへでも安い手数料で送金を行うことができるという点があります。仮想通貨の種類によって送金の手数料は異なります。

また取引所によっても送金手数料が異なっています。基本の送金手数料が定められている取引所もあれば、基本の送金手数料が定められていない代わりに、マイナーに支払う手数料は自己負担という形をとっている取引所もあります。

より多く送金手数料を支払えば、それだけ優先的に送金の処理をマイナーが行ってくれるので、送金先に速く届きます。

仮想通貨の送金時間

仮想通貨は送金の速さも魅力的です。

銀行などの国際送金などは時間がかかってしましますが、仮想通貨によっては送金の手続きから瞬時に相手先へ着金するものもあります。また仮想通貨は日々進化しており、アップデートすることによって性能が上がることもあります。

また先ほどの手数料によって、送金の処理にかかる時間が変わっていく点も仮想通貨の特徴となります。

しかし現在、主軸通貨であるビットコインは活発に行われる取引に性能が追い付かず、送金に遅延が発生しています。

各取引所の仮想通貨の送金手数料

新たに仮想通貨の取引を始める方も、すでに仮想通貨の取引を行っている方も送金の手数料は取引所を選ぶ上で重要な項目です。少しでも安い手数料で送金をするために、国内の主要な仮想通貨取引所の送金手数料を比較してみましょう。

bitFlyerの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
BTC(ビットコイン) 0.0004 BTC
ETH(イーサリアム) 0.005 ETH
ETC(イーサリアム・クラシック) 0.005 ETC
LTC(ライトコイン) 0.001 LTC
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.0002 BCH
MONA(モナコイン) 無料
LSK(リスク) 0.1 LSK

bitflyerは送金手数料は基本的に無料ではないものの、国内取引所では珍しいリスク(LISK)を取り扱っていたり、シンプルで非常に見やすく使いやすいアプリで人気の、国内取引所を代表する取引所です。

セキュリティが世界一だと評されたこともある取引所なので安心して取引ができます。
登録がまだの方は登録しておきましょう。

簡単1分で登録できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaifの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
BTC(ビットコイン) 0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)
XEM(ネム) 2XEM〜
MONA(モナコイン) 0.001MONA
XCP(カウンターパーティートークン) 0.00420BTC
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.001BCH
ETH(イーサリアム) 0.01ETH〜

Zaifは送金手数料こそ無料ではないものの、取引手数料が圧倒的に安くビットコイン取引では取引手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえます

取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多くなっている人気の取引所です。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう。

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

coincheckの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
BTC(ビットコイン) 0.001 BTC
ETH(イーサリアム) 0.01 ETH
ETC(イーサリアム・クラシック) 0.001 ETC
XRP(リップル) 0.15 XRP
LTC(ライトコイン) 0.001 LTC
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.001 BCH

コインチェックは国内では珍しい仮想通貨を多く取り扱っています。
アプリも使いやすく非常に人気の取引所でしたが、ネムの盗難事件によりセキュリティが懸念されています。

サービスも停止していて、少しずつ再開はしていますがまだまだ安心はできません。

bitbankの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
BTC(ビットコイン)  0.001 BTC
LTC(ライトコイン)  0.001 LTC
XRP(リップル)  0.15 XRP
ETH(イーサリアム)  0.005 ETH
MONA(モナコイン)  0.001 MONA
BCC(ビットコインキャッシュ)
※bitbankではBCHをBCCと表記
 0.001BCC

bitbankは国内で唯一リップルを板取引でお得に購入でき、取引手数料が2018年6月まで無料キャンペーン中で人気が急上昇中の取引所です。

仮想通貨はいつどの取引所に何が上場するかわかりません。

価格の高騰を期待される通貨をより価格が安いうちによりお得に購入するために、どの仮想通貨をいつでも購入できるように準備しておくことが大切です。

価格の高騰が期待される仮想通貨が現れた時、チャンスを掴んでしっかりと利益をあげるために、できるだけ多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引の基本です。

登録していない取引所がある方はbitbankを含めしっかり登録しておきましょう

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
取扱の全ての仮想通貨 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)

GMOコインは、初心者でも簡単でとても使いやすいだけでなくベテラントレーダーも大満足の高機能なビットレ君という非常に評判のアプリがある取引所です。

初心者の方はもちろん、外出先でもしっかりとチャート分析をしたい上級者にもおすすめの取引所です。

ビットレ君でしっかり分析をして仮想通貨取引を有利に進めましょう。

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoinの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
取扱の全ての仮想通貨 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)

DMM Bitcoinは、少ない資金で大きく利益をあげたい人におすすめです。

レバレッジ取引ができる仮想通貨の種類が国内で最も多く、世界中で人気の通貨であるリップルでのレバレッジ取引もできます。

仮想通貨取引に慣れてきた方はぜひDMM Bitcionに登録してみましょう。

簡単1分で登録できます。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

QUOINEXの送金手数料

仮想通貨 送金手数料
取扱の全ての仮想通貨 無料

QUOINEXはQASHという独自のトークンを取り扱っており、QASHの取引手数料が非常にお得になっています。

他では取り扱っていないトークンなので是非チェックしてみましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録に関して不明点などがあれば【QUOINEXの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

取引所によって送金手数料は異なる

取引所によって送金手数料は異なることがわかりました。

取引所が最低の手数料を定めている場合と、無料という形で、特段の手数料の定めはなくマイナーに払う手数料は送金者が設定する取引所がありました。(ただし最低限必要な送金手数料は通貨によって決まっている)

送金手数料が無料とあっても、決して安いというわけではなくマイナーに払う手数料は発生するところもありました。完全に無料で送金ができるのはQUOINEXのみでした。

完全に無料で送金ができるというのは『アービトラージ取引(裁定取引)』を行う場合などに有利になりそうです。安い手数料で送金するということは送金速度が遅くなってくる可能性もあります。

また同じ通貨を送金しても取引所によっては着金する速度が異なる場合もあるそうです。

ビットコインの送金手数料比較一覧

仮想通貨取引所 送金手数料
coincheck 0.001 BTC
bitFlyer 0.0004 BTC
Zaif 0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)
bitbank 0.001 BTC
GMOコイン 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)
DMM bitcoin 無料(マイナーに支払う手数料はお客様負担)
QUOINEX 無料

ビットコインの送金手数料を日本国内の主要な仮想通貨取引所で並べて比較してみると、取引所によって送金手数料は大きく異なるということがわかります。

QUOINEXがもっとも安い手数料で、続いてDMM bitcoinGMOコインとなりました。

コインチェックとbitbankが最も高い手数料となり、続いてbitFlyerが2番目に高いという結果になりました。

コインチェックは手数料が高いですが、送金速度は比較的に早い傾向にあるようです。ですが0.001 BTCとなると、800円前後の手数料ということになります。
 

ビットコインの送金手数料が高い理由

ビットコインの送金システムは銀行とは異なっています。

送金処理にかかる計算を、『マイナー』が共同で行いその手数料としてビットコインを受け取るという仕組みとなっています。その送金処理にかかる計算は、高性能なコンピューターをフル稼動させて行います。

高い電気代がかかりますので、マイナーはより高い手数料を払ってくれる者から順番に送金の処理を行います。安い手数料で送金を行おうとすると、その処理は後回しになってしまうというわけです。

ビットコインのネットワークが混雑すればするほど、計算の処理に時間がかかり、安い手数料で受けた送金が遅くなってきます。速く送金したい人が高い送金手数料を払うようになるので、送金手数料が高騰していくという事態が発生します。

ビットコインの送金は時間がかかる?送金時間が長い理由

ビットコインの送金などの取引のことをトランザクションといいます。

特に活発に取引が行われている時のビットコインは、ビットコインの性能が追い付かず、この安い手数料での送金トランザクションが処理されないままになることがあります。この処理されてないトランザクションを、『未承認トランザクション』といいます。

未承認トランザクションがたまると送金に時間がかかり、送金遅延の状態になることがあります。
取引の状況によって、このトランザクションの処理状況は変化していきます。

こういう状況でも、あらかじめマイナーにより高い手数料を払えばトランザクションの処理を優先して行ってくれるので、送金がスムーズになることがあります。

アルトコインはビットコインよりも送金時間が短い!?

アルトコインの場合は送金時間はどうなのでしょうか。ビットコインと比較して利用者は少ない傾向にあるので平均してビットコインよりは送金スピードが早く送金手数料も安い傾向にあります。

ビットコインより後に作られた仮想通貨はビットコインの弱さを克服改善して開発されているものが多く、処理速度や処理できる大きさもビットコインよりも高性能に作られています。

性能として大きく違うのは、時間毎に処理できる取引の量と、その取引の処理速度です。

またアルトコインを取扱っている国内の取引所も種類が増えてきているので、ビットコインを利用せずにアルトコインのまま取引所間で送金をするということも可能になっています。

その他の主要なアルトコインの送金時間について確認しましょう。

ライトコインやイーサリアムとの送金時間の比較

アルトコインのLTC(ライトコイン)やETH(イーサリアム)の送金時間をビットコインと比較してみましょう。
 

仮想通貨 送金時間
BTC(ビットコイン) 20分〜遅延時は1日以上
LTC(ライトコイン) 1分から4時間
ETH(イーサリアム) 10分から20分前後

送金時間が早い仮想通貨とは?

現在送金が速いといわれている仮想通貨は
 

  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)

があります。

XRPの取引の処理速度は1秒間に1500件です。BTCから分裂したBCHについてはブロックサイズがビットコインの8倍になっているので、送金が詰まることが少ない設計となっています。

LTCはビットコインとブロックサイズは同じになっていますが、トランザクションの承認にかかるスピードがビットコインと比較して4倍になっています。

以上3つはどれもビットコインと比較して利用者が少ないので、送金にかかる時間も短いです。手数料も比較的安い価格でしょう。

仮想通貨の送金が反映されてない場合の対処法

送金ができない理由

ビットコインなどが活発に取引されている際、安い手数料での送金が未承認トランザクションとなっている可能性があります。

BLOCKCHAINというウェブサイト上で現在のどの程度の未確認トランザクションがあるのか、実行状況が確認できます。

特にビットコインの値段が大きく変動している時などは、取引が活発に行われているので送金に遅延が大きくなる傾向にあります。

高い手数料を払えば優先的に処理を行ってもらえますが、BTCが高騰してる中あまり高い送金手数料を払う事はもったいない気がします。

仮想通貨が送金できない場合の対処法

送金をしたのになかなか着金しないと不安になりますよね。そのような場合でもその取引が現在どのような状況になっているか確認する方法があります。

取引所から該当の出金履歴を確認すると『トランザクション』や『Tx』と記載されている英数字のリンクがあります。これがトランザクションIDとなります。このトランザクションを確認すると現在の取引の承認状況がわかります。

取引所によってはこのトランザクションの部分が、直接トランザクションの確認ページへのリンクになっている場合もあります。

リンクになっていない場合は、そのトランザクションIDをコピーしてBLOCKCHAINの検索からトランザクションの進捗状況を確認してみましょう。

もしトランザクションが承認されているにも関わらず、着金していない場合は送金先のアドレスをもう一度確認しましょう。

大きな金額の送金を行う場合には、一度送金先に少額の送金を行いテストするなどして、確実に送金ができるようにしましょう。

仮想通貨の送金手数料・送金時間比較一覧まとめ

ここまで仮想通貨の送金手数料・送金時間を確認してきました。

仮想通貨の送金手数料は取引所や、送金をする仮想通貨の種類によっても変わってきます。また現在ビットコインの取引は活発に行われており、ビットコインの性能も限界に達していることから送金が遅れているという状況にあります。

ビットコインを早く送金しようと思う場合にはより高い手数料を払わないといけないという事態になっています。現在もビットコインを取引する人口が増えていますので、送金の遅延と手数料の高い状況が改善されるということはなさそうです。

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュが人気を集めているのも、送金などの基本的な性能の面で評価されているという点もあります。

もし急いで送金を行う場合などは、あらかじめ高い手数料を設定してビットコインでの送金を行う方法か、比較的に送金が安定しているETH(イーサリアム)やBCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)を活用すると良いでしょう。

リップルの購入は国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて2018年6月まで取引手数料が無料のキャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankがおすすめです。

簡単1分で登録できます。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引に慣れてきた方はDMM Bitcoinでレバレッジ取引でリップルを購入してみるのもおすすめです。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side