Monero(モネロ/XMR)をお得に購入できるおすすめ取引所を徹底比較!買い方も同時に解説!

今回は仮想通貨のMonero(モネロ/XMR)をお得に購入できるおすすめ取引所の比較や買い方について解説していきます。 Monero(モネロ/XMR)が購入できるおすすめの取引所はいくつかあり、それぞれで買い方も多少変わってきます。

Monero(モネロ/XMR)をお得に購入できるおすすめ取引所を徹底比較!買い方も同時に解説!のイメージ

目次

  1. 1Monero(モネロ/XMR)とは?
  2. 2Monero(モネロ/XMR)を取引所で購入する時の見るべきポイント
  3. 3Monero(モネロ/XMR)のおすすめ取引所ランキングTOP4
  4. 4Monero(モネロ/XMR)を購入できる取引所一覧比較
  5. 5Monero(モネロ/XMR)の買い方・購入方法
  6. 6Monero(モネロ/XMR)は今後の価格高騰の可能性は?
  7. 7Monero(モネロ/XMR)をお得に購入できるおすすめ取引所まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Monero(モネロ/XMR)とは?

Monero(モネロ/XMR)の概要

通貨名 Monero
通貨単位 XMR
アルゴリズム Proof of Work / Crypto Night
公開日 2014年4月18日
発行上限 18,400,000XMR

Monero(モネロ/XMR)の基本情報

Monero(モネロ/XMR)は2014年に公開されたアルトコインで、最大の特徴としては匿名で取引できるという点にあります。

これはモネロで使われている「リング署名」や「ステルスアドレス」といった技術によるもので、こうしたものが導入されていることにより高い匿名性が実現されています。

またモネロでは取引の承認スピードが2分と言うようにビットコインと比較しても5倍速く、取引量によりブロックサイズを拡大させることが可能になっている事から、スケーラビリティ問題もある程度解消され、送金詰まりが起こりにくくなっています。

Monero(モネロ/XMR)を取引所で購入する時の見るべきポイント

モネロを購入できる取引所は沢山ありますが、結局どの取引所で購入すべきなのでしょうか。
ここではそんなモネロを購入する際の取引所の選び方について解説していきたいと思います。

Monero(モネロ/XMR)を取引所で購入する時の見るべきポイント一覧

Monero(モネロ)を取引所で購入する際には以下のようなポイントに気を付けておきたいところです。
 

  • 手数料の安さ
  • 取り扱い通貨の多さ
  • セキュリティの高さ
  • 使いやすさ
  • サーバーの強さ
  • 取引量が多い(スプレッドが狭い)

どのような取引所を利用すればいいか分からないような場合は、以上のような点から判断して選んでいくと良いでしょう。

手数料の安さ

取引所を選ぶ上でまず考えておきたいのがその取引所での各種手数料に関してです。

手数料は取引手数料や出金手数料など様々なものがありますが、取引手数料に関しては1回のトレードにつき毎回発生することになり、取引所を利用する上で恐らく一番頻度が多く発生する事になる手数料です。

したがって手数料の中でも特に取引手数料から優先的に比較して確認しておきたいところです。
この取引手数料は取引所か販売所かによって大きく違ってきます。

取引所は売買をしたいユーザー同士をマッチングさせるような場所で、直接個人間で取引できるので市場の原理から仮想通貨の売買価格が適切に動き、その結果スプレッド(その時点での売値と買値の差)が小さくつくので結果的にお得に仮想通貨を取引できるということが特徴です。

一方で販売所は、販売所を運営している企業が仮想通貨を販売するような形になり、売値と買値が企業で設定されており基本的にスプレッドが高くなるので結果的に割高な取引になってしまいます。

スプレッドは手数料とは異なりますが実質取引手数料のようなものなので、手数料を見るときはスプレッドにも注意しておくようにしましょう。

販売所はスプレッドが大きく割高な面はありますが、取引所とは違い初心者でも取引が簡単です。

また、取引所は取引相手がいないと注文が通りませんが、販売所では大量の購入や売却であっても即時に注文が通り取引が完了するのがメリットです。

取引手数料をなるべく安く済ませたいのであれば、基本的に販売所よりも取引所が好ましいです。

また取引所の中でも取引手数料は微妙に違っているので、取引所を選ぶ際には比較して絞っていくと良いでしょう。

手数料での取引所ごとの比較はこちらの記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

ビットコインの購入は取引手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえてお得なだけでなく、取り扱っている仮想通貨の種類が国内で最も多くて人気なZaifがおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に仮想通貨を購入しましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

リップルの購入は国内で唯一リップルを板取引でお得に購入できて、2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気急上昇中のbitbankがおすすめです。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取り扱い通貨の多さ

取引所を利用する際はそこで扱われる取り扱い通貨の多さについても確認しておきたいところです。

取り扱い通貨に関しては多ければ多いほどトレードの幅が広がる分、とても便利になります。

ちなみに国内取引所であれば現在コインチェックやZaifが13種類と14種類の仮想通貨を扱っており多くなっています。海外取引所であれば数十種類~200種類程度と、国内取引所に比べて非常に多くの通貨を取り扱っています。

豊富なコインを取り扱う取引所を利用したいというのであれば、国内よりも海外の取引所を利用してみると良いでしょう。

取扱通貨についての取引所ごとの比較はこちらでまとめています。
現在は14種類ほど取り扱っているZaifが最も多くなっています。

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

セキュリティの高さ

セキュリティの高さも取引所を安心して利用する上で重要です。

今年2018年1月にはコインチェックで580億円相当のネムがハッキングによって盗難され大変問題になりました。

コインチェックでは利用者から預かっていた仮想通貨の管理にずさんな部分があり、それが原因で仮想通貨が盗まれてしまいました。

ただコインチェックの場合は流出した時のネムの値段の分の日本円が返金されることになったので結果としては不幸中の幸いではありましたが、盗難された被害額が企業の資産に対して大きすぎて取引所を運営する会社が倒産し、その結果何の返金の対応もなされないという最悪の事態も可能性としては考えられたわけです。

こうなってしまうと預けていた資産を全て失ってしまうという事にもなり兼ねません。
なので取引所を選ぶ際には、セキュリティが高いかどうかは如何に重要であるかが分かります。

その取引所のセキュリティ対策に関しては、預けている仮想通貨がインターネットとは完全に切り離されたコールドウォレットで保管されているかどうかや、複数の秘密鍵が揃わないと送金できないマルチシグと呼ばれるシステムで管理されているかどうかなどで判断していきたいところです。

セキュリティが高い取引所は、セキュリティが世界一堅いと評されたこともあるbitFlyerがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

使いやすさ

仮想通貨のトレードに慣れていないような場合であれば、インターフェースがシンプルで操作がしやすく、初めてでもすぐに取引できるようなところもオススメです。

簡単に売買したいというのであれば取引所よりも販売所が良いでしょう。
販売所は数量さえ入力すれば即座に取引が成立するのでお手軽です。

ただし販売所の場合はスプレッドが高くつくので頻繁に取引するのには向いていません。

取引所でも成行注文であれば販売所と同じように簡単ですし、指値注文に関してもそれほど難しい訳ではなく経験がなくても十分可能なので、手数料の事を考えるのであれば基本的に取引所が望ましいです。

取引所では手数料以外ではチャートの見やすさやチャートツールの充実さなどで選んでいくと良いでしょう。

その他スマホアプリに対応していたりなどでスマートフォンでも使いやすいかどうかや、対応している入金方法の多さ、提携銀行などから決めるのも良いです。

使いやすさでおすすめな取引所は、初心者でも使いやすいだけでなく上級者にとっても高機能で便利だと評判のGMOコインがおすすめです。

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

サーバーの強さ

仮想通貨の取引を行う際には、その取引所のサーバーがしっかりしているかどうかも非常に大切です。

特に短期でトレードするような場合であれば、売買のタイミングが特に重要になるのでここでサーバーが弱いせいで画面がフリーズしてボタンを押してもなにも反応せず、動作が正常になった頃には既に売買すべき場面を逃してしまっていたというのでは取引をする上で不利です。

取引所のサーバーに関しては常に安定しており、どんな時でも画面が止まることなく快適に取引が出来るようなところが理想的です。

サーバーの強い国内取引所は、上記で挙げた初心者でも使いやすいGMOコインか、レバレッジ取引ができる仮想通貨の種類が国内で最も多くリップルのレバレッジ取引もできるDMM Bitcoinがおすすめです。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引量が多い(スプレッドが狭い)

取引量が多く流動性が高いようなところであれば購入価格と売却価格の差が小さくなります。

このことからスプレッド(売値と買値の差)が狭まるので、実質手数料が安くなったようなものでお得に購入できます。

また取引量が多いという事は売買も成立させやすくなるので、取引したいときスムーズに取引することが可能になりやすく、取引量が少ない取引所に比べても有利にトレードすることが出来るでしょう。

Monero(モネロ/XMR)のおすすめ取引所ランキングTOP4

Monero(モネロ)を購入できる仮想通貨取引所としては国内だと現時点ではコインチェックのみになります。
その他海外の取引所では、有名なところであれば大体取り扱っています。

以下ではMonero(モネロ)が買えるおすすめの取引所を比較も交えておすすめの順番に紹介していきたいと思います。

【おすすめ取引所第1位】coincheck(コインチェック)

国内取引所の中で唯一Monero(モネロ)を購入できる取引所です。

以前は日本国内ではテレビCMでもお馴染みで最も人気の取引所でしたが、今年1月にサーバー攻撃により仮想通貨が不正送金されて問題になりました。2018年3月現在では返金対応並びに営業再開、セキュリティ対策の見直し・強化を行う意向を示しています。
 

コインチェックのメリット
 取り扱いアルトコインの種類も豊富(国内No1)
◉ 見やすいインターフェースで慣れない場合でも操作しやすい
 販売所であるため即購入できて簡単
 
コインチェックのデメリット
◉ 販売所であることから手数料(スプレッド)が高くつく
◉ 不正流出があったこともあり、利用するに辺り盗難が怖い
 
コインチェックはこんな人におすすめ!
仮想通貨の購入が初心者である場合
簡単に購入したい
 スマホでいつでもどこでもお手軽に取引したい場合

【おすすめ取引所第2位】Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は世界でもトップクラスの取引量を誇る中国の大規模な取引所で、海外取引所でありながら日本語に対応しているという貴重な取引所です。

 
Binance(バイナンス)のメリット
 日本語に対応しており使いやすい
◉ 取引手数料が安くBNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が最安クラスに
◉ パスポートなども不要で簡単に取引できる
約200種類もの仮想通貨を取り扱っている 
 
Binance(バイナンス)のデメリット
◉ 日本語対応は完ぺきではない 
 
Binance(バイナンス)はこんな人におすすめ!
初めて海外取引所デビューをしたい方


Binanceは世界で最も人気の取引所であり、あまりの人気で一時期新規の登録を制限していたほどです。
またいつ登録制限がされるかわからないので、高騰する仮想通貨を購入するチャンスを逃さないように、登録がまだの方は登録しておきましょう。

メールアドレスだけで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【おすすめ取引所第3位】HitBTC

HitBTC(ヒットビーティーシー)はイギリスで登録された仮想通貨取引所です。
バイナンスと同様にパスポート不要で利用でき、少しだけ日本語にも対応しています。

 

HitBTCのメリット
 随所で日本語に対応している分使いやすい
◉ 150種類以上と多くの仮想通貨を取り扱っている
◉ セキュリティ対策が万全である
◉ 本人確認・パスポートなしで簡単に取引を始めることが出来る 
 
HitBTCのデメリット
◉ 日本語対応は一部だけ
◉ 本人確認不要で出金が無制限なので、不正ログインされたらすべての通貨を盗まれる恐れがある
 
HitBTCはこんな人におすすめ!
海外取引所の利用が初めての方

HitBTCの登録に関して不明点などがあれば【HitBTCの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【おすすめ取引所第4位】Poloniex(ポロ二エックス)

Poloniex(ポロ二エックス)は海外の代表的な仮想通貨取引所で、100種類以上の通貨を取り扱う他、トレーダーにコインを貸付けることで利子が得られるというレンディングといった機能があるのが特徴です。

また、逆にレンディングによって仮想通貨を借りて取引することもできます。

ただし本人確認の際に以前は運転免許証で可能だったものの現在ではパスポートが必要であり、本人確認なしで取引できる一番下のグレードでは出金が出来なかったりするというように、上記二つの海外取引所と比較すると利用するのに少々ハードルが高い部分があるのが難点です。
 

Poloniexのメリット
 取り扱い通貨が100種類以上と豊富
◉ レンディング機能がある
 
Poloniexのデメリット
◉ 日本語化が対応していない
◉ 過去に何度かハッキング被害がありセキュリティ面で不安
◉ 本人確認時にパスポートが必須
◉ 少額の取引では取引手数料が比較的高くつく
 
Poloniexはこんな人におすすめ!
レンディング機能を利用したい方
◉ 多額でトレードする方

Monero(モネロ/XMR)を購入できる取引所一覧比較

横にスクロールできます。

取引所 総合点 会社の信頼度 セキュリティ対策 手数料の安さ 取引のしやすさ アプリ対応 取り扱い通貨
Coincheck 46/60 6 知名度も高く定番の取引所
ハッキング事件の懸念が残る
6 ハッキング被害が起こった
セキュリティの不備が多かった(事件後は不明)
7 各種手数料が無料
入出金手数料は少し高め
9 初心者の人でも簡単に利用できる
操作が不安ならまずここ!
9 シンプルで簡単!使いやすい! 8 国内ではZaifに次いで多い
Augerは国内でCoinheckだけ!
Binance 52/60 9 世界最高ランクの信頼度 9 世界最高ランクのセキュリティ対策 9 手数料は限りなく低い
スプレッドも限りなく狭い
6 英語での取引に慣れが必要 9 世界最高ランク 10 200もの将来有望な通貨を取引可能
HitBTC 43/60 6 運営元の情報が少なく信頼に欠ける 7 基本的に高いが本人確認なしで無制限に出金が可能 8 かなり安い 7 日本語対応している
慣れれば簡単
6 使いやすさは普通 9 約150種類
Poloniex 42/60 8 世界中の人に選ばれている取引所 6 2014年にハッキングされており懸念が残る
偽アプリなどの詐欺も多発
6 少額取引では割高
高額取引では割安
6 日本語対応していないため慣れが必要 7 慣れたら簡単 9 約100種類

Monero(モネロ/XMR)の買い方・購入方法

ここでは上で紹介した4つのおすすめの取引所でのMonero(モネロ)買い方について解説していきたいと思います。

coincheck(コインチェック)での買い方・購入方法

まずコインチェックで日本円入金後、サイトの画面上部にある「取引所」から、上の画像の仮想通貨一覧の中にある「XMR(モネロ)」を選択します。

すると購入画面に移るので、数量を入力して日本円建てかビットコイン建てかを選択すれば、その下の欄に必要な額が記載されるので、それで問題がなければ下の「購入する」ボタンをクリックします。

コインチェックでのモネロの購入方法は以上になります。
販売所なので数量を指定するだけで即座に購入できるので簡単です。

Binance(バイナンス)での買い方・購入方法

バイナンスを始め以下の海外取引所でモネロを購入する場合は、日本円で直接入金することが出来ないので、まず国内取引所などでビットコインやイーサリアム、リップルなど送金可能な通貨を購入してからそれを海外取引所に送り、その仮想通貨でモネロを買うという流れになります。

国内取引所からビットコインなどを送金したら、モネロを購入していきましょう。
バイナンスでモネロを購入するには、まず画面左上にある「交換」にカーソルを当てていきます。

この時簡単に購入したいのであれば「基本的な」、チャートツールを使いテクニカル分析を行いながら取引をしたい場合は「高度」をそれぞれ選択すると良いでしょう。(ここでは初心者向けの「基本的な」で解説していきます)

まず右上にある通貨ペア一覧画面で「XMR/BTC」を選択していきます。(XMR/BTCは一番下の方にあります。)

次に画面真ん中のチャートの下の売買画面にある「XMR購入」の画面からモネロを購入していきましょう。
買い方は価格と数量を入力して、下の「購入XMR」を押すだけです。

価格に関しては画面左側にある板情報を参考にして決めていくと良いでしょう。

ちなみにバイナンスではありがたいことに、サイトを日本語表記にする事が出来ます。
やり方はトップ画面の一番右上にあるアイコンから「日本語」を選択するだけです。

HitBTCでの買い方・購入方法

モネロを購入するためにはまず、バイナンスと同様にビットコインなどを国内取引所からHitBTCへ送金しておきましょう。

HitBTCでモネロの購入するには、まずトップ画面左上にある「為替市場」をクリックします。

次にチャート画面の右隣か下にある「商品」画面から、XMRで検索をかけて「XMR(モネロ)」を選択します。

更に「Buy XMR」画面からモネロを購入します。
この画面上部にある「市場」では成行注文、「制限」では指値注文、「scaled」では特殊注文(分割注文を自動的に設定可能)が出来ます。

ちなみにどの注文方法でも「金額」を入力する欄がありますが、これに関しては数量になるので注意しておきたいところです。

Poloniex(ポロ二エックス)での買い方・購入方法

ポロニエックスでもモネロを購入する前に、ビットコインなどを国内取引所から送金しておきましょう。

ログイン後まずはトップ画面上部から「EXCHANG」をクリックします。

「MARKETS」画面にある仮想通貨の中からXMRを選択します。(すぐに見つからなければ検索窓でXMRを入力)

モネロの購入画面に切り替わるので、チャートの下の「BUY XMR」から「Price」の欄に購入価格、「Amount」の欄に数量を選択して下の「Buy」をクリックすると購入できます。

Monero(モネロ/XMR)は今後の価格高騰の可能性は?

モネロは匿名取引が可能であり処理速度も速いことから、他の仮想通貨と比べても利用価値が高い部分がありますし、加えて法律や為替といったことなどによる影響にも受けにくいという事も魅力的です。

最近ではスマホで仮想通貨を便利に管理できるソフトウェア「Jaxx」による厳しい審査にも通り、ビットコインなどと同様にモネロも採用される事となりました。

このような事などからもモネロには将来性があり、今後価格が上昇していく事も期待できるのではないかと考えられています。

しかしその反面匿名通貨であることから、各国の規制によりモネロの価格が暴落してしまうような事も懸念されます。したがって投資する際にはこうした点において気を付けておきたいところです。

Monero(モネロ/XMR)をお得に購入できるおすすめ取引所まとめ

以上Monero(モネロ)を購入できるおすすめの取引所について比較もまじえつつ紹介していきました。

モネロの購入を検討しているような方は、上記のような取引所で買ってみてはいかがでしょうか。

モネロの購入は、世界で最も人気な取引所で手数料も圧倒的に安く取り扱ってる仮想通貨の種類も約200種類と非常に多くなっているBinance(バイナンス)がおすすめです。

メールアドレスだけで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binanceへのビットコインの送金は、ビットコインの取引手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえる最もお得なZaifがおすすめです。

こちらも簡単1分で登録できます。
Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side