Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴・評判・使い方・手数料を解説!

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、国内唯一のDEX(分散型取引所)という使い方に特徴のある取引所です。多くのアルトコインを扱い手数料も安いと評判です。Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴、使い方、評判、手数料を説明します。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴・評判・使い方・手数料を解説!のイメージ

目次

  1. 1Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)とは?
  2. 2Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴
  3. 3Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のメリット
  4. 4Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のデメリット
  5. 5Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の評判・口コミ
  6. 6Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の入金・出金・送金・取引手数料
  7. 7Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の登録・口座開設方法
  8. 8Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の使い方
  9. 9Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のセキュリティ
  10. 10Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)とは?

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の概要

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、規模は小さいながらも、日本で唯一のDEX(分散型取引所)です。その概要を以下に示します。
 

運営会社 株式会社ミスターエクスチェンジ
資本金 1000万円
従業員数 16人
住所 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目2−20
博多駅前C-9ビル8F−C
代表者 川端 裕介
取扱通貨 日本円以外に、以下の13通貨を取り扱う。
BTC 、LTC、ETH 、ETC 、DOGE 、XRP、
REP、BCC、XLM 、ZEC 、XMR、DCT、USD
セキュリティ 2つの認証方式(TOTPとHOTP)による多段階認証を採用
2段階認証ログイン、コールドウォレット、マルチシグネチャウォレット
現物取引手数料 0.15%~0.3%
日本円出金手数料 366円+0.01%(取引手数料?)
入金方法 銀行振込
提携銀行 住信SBIネット銀行

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の基本情報

2014年から営業していた仮想通貨取引所「Mr. Ripple」のシステムを全面的に刷新し、 「Mr. Exchange」と名称変更し、2017年9月15日にサービス提供を開始しました

商号も「株式会社 CryptedVault 」から「株式会社ミスターエクスチェンジ」へと改め、新代表取締役として川畑裕介氏が就任しました。CTOには元サイバーエージェントの紫竹佑騎氏が就任しています。

現時点では日本で唯一の分散型(DEX)取引所です。資本金は1000万円と国内大手の仮想通貨取引所に比べると少ない部類に入ります。また、運営会社の本社を福岡に構えています。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、2018年3月時点では、みなし業者として営業しており、仮想通貨交換業者に登録申請中です。また、3月18日に福岡財務支局から業務改善命令を受けています。ご利用の際は、その点を十分注意してご利用ください。

また、以下でご説明しますが、システムについてもまだまだ不安定な部分が多く見られます。

安定した取引所で安心して取引をするためには、しばらくは通常の取引所を利用した方が良さそうです。

安心安全の取引所なら、仮想通貨事業に参入する前から圧倒的大手のGMOコインやDMM Bitcoinがおすすめです。
大手の資金力や今までの事業のノウハウにより、どちらも安定したシステムで運用されています。

特にGMOコインは初心者でも使いやすい上、ベテランの方でも満足できるほどの高機能のアプリ「ビットレ君」があります。

外出先も便利に取引したい方はGMOコインに登録しておきましょう。

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引に慣れてきてレバレッジ取引をするならDMM Bitcoinがおすすめです。
DMM Bitcoinはレバレッジ取引ができる仮想通貨の種類が国内で最も多くなっています

世界中で大人気のアルトコインであるリップルのレバレッジ取引もできるので、登録がまだの方は登録しておきましょう。

仮想通貨はいつどこに新しい通貨が上場するかわかりません。

登録していなかったために大きなチャンスに乗り遅れることがないように、できるだけ多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引の基本と言えます。

登録がまだの方はGMOコインと一緒にDMM Bitcoinに登録しておきましょう。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・評判・手数料・入出金方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

おすすめ取引所を以下でまとめていますので、まとめて全て登録しておきましょう。
 


おすすめ国内取引所~人気アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の取り扱い通貨

取扱っている仮想通貨の種類は、13種類(2018年3月現在)の通貨が取引可能です。Coincheck(コインチェック)に続いて国内2番目の多さとなってます。

特に、ドージ(DOGE)、ステラ(STR)、ディセント(DCT)は、国内ではMr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)しか扱っていません。

取り扱っている仮想通貨は以下の通りです。

ビットコイン(Bitcoin)
ライトコイン(Litecoin)
イーサリアム(Ethereum)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
ドージコイン(Dogecoin)
リップル(XRP)
オーガー(Augur)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
ステラ(Stellar)
ジーキャッシュ(Zcash)
モネロ(Monero)
ディーセント(Decent)

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴

日本唯一の分散型(DEX)取引所

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は日本で唯一のDEX(非中央集権型取引所) です。

国内の他の取引所は中央集権型の取引所で、ユーザーは、日本円や仮想通貨などの資産を取引所(が管理するウォレット)に預けて運用します。

中央集権型取引では、ハッキングや倒産などで資産を失うリスクがあります。また、サーバーダウンといった取引所の都合で利用者の活動が制約を受けます。

これらをカウンターパーティーリスクと呼びますが、DEX(非中央集権型取引所) ではこれらの問題を避けることができます。

DEX(非中央集権型取引所) では、仮想通貨を自分で管理する必要があること、まだ、数が少ない事もありDEXでの取引が活発ではなく、思った値段での取り引きがなかなか約定しない可能性が高いことがデメリットとしてあげられます。

仮想通貨ウォレットサービス

仮想通貨は基本的にウォレットといういわばインターネット上の財布に入れて管理します。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、仮想通貨取引所とウォレットが一体化した仮想通貨ウォレットサービスを提供しています。

仮想通貨の種類を指定してウォレットを作成することができます。また、利用者が持っているビットコインウォレットや、その他の取引所のウォレットなどの外部ウォレットを登録することができます。

外部ウォレット(ネイティブウォレット)の残高確認はもちろん、通貨の出し入れや両替もウォレットを選択するだけで行えます。

ただし、ウォレットのパスワードや、ウォレット毎のシークレットキーと呼ばれる秘密鍵の管理には細心の注意が必要です。紛失するとウォレット内の可能通貨は誰にも動かせなくなります。

悪意のある第三者にシークレットキー(秘密鍵)を見られてしまうと、資産を盗まれてしまいます。

仮想通貨リップル(XRP)のゲートウェイ

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は前身のMr.Rippleからリップルにおける発行ゲートウェイを引き継いでいます。

発行ゲートウェイとは、リップルネットワーク(XRP Ledger)外で、ユーザーの資産を預かり、リップルネットワーク(XRP Ledger)で使用可能なIOUに交換する機関です。

IOU(I Owe yoU)は、借用証明書のことです。IOUには交換可能な通貨ペアが設定されています。リップルネットワーク(XRP Ledger)では、送金を行う場合は、IOUを送信します。そして、送信の手数料としてXRPを支払います。

なお、XRP自体も売買が可能です。リップルでは、リップルネットワーク(XRP Ledger)に接続している取引所(販売所)で顧客に自社が持つXRPを売買する機関をプライベートエクスチェンジと呼びます。

国内で2番目にアルトコインの取り扱いが多い

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、12種のアルトコインを扱うコインチェック(Coincheck)に次いで多い11種のアルトコインを扱っています。

コインチェックと取り扱っている通貨も似ており、以下はコインチェックとMr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)共に取り扱っています。
 

  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
  • リップル(XRP/XRP)
  • オーガー(Augur/REP)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
  • ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
  • モネロ(Monero/XMR)

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)特有の仮想通貨としては以下が挙げられます。
 
  • ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
  • ステラ(Stellar/XLM)
  • ディーセント(Decent/DCT)

なお、コインチェック(Coincheck)で扱っているリスク(Lisk/LSK)、ファクトム(Factom/FCT)、ネム(NEM/XEM)、ダッシュ(DASH/DASH)は、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)では扱っていません。

システムにやや不安がある

前身のMr.Rippleからのシステム移行時にシステムトラブルが発生し、システムに不安の声があるとの口コミや評判が寄せられました。現在でも、システムのレスポンスが悪かったり、エラーメッセージが表示されるなどの動作に不安定さが見られ、改善が望まれます。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のメリット

アルトコインの売買手数料が安い

最近は、国内大手の仮想通貨取引所では取引手数料をキャンペーンで無料としている場合が多いですが、キャンペーン前で比較すると、アルトコインの取引手数料がコインチェック(Coincheck)では2%~3%であるのに対し、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、0.15%~0.30%と安くなっています。

頻繁に取引をするようであれば、その手数料の差は大きくなります。ミスターエクスチェンジでの取引が得になります。

また、コインチェック(Coincheck)などは取引手数料が無料と記載されていますが、スプレッドに手数料が含まれる可能性もあるので注意が必要です。

スプレッドとは、買値と売値の差を指します。このスプレッドに手数料を上乗せしているものと考えられます。

国内で唯一ドージ(DOGE)・ステラ(STR)・ディセント(DCT)を取り扱える

ドージコイン(Dogecoin/DOGE)は、日本の柴犬をモチーフにした仮想通貨。モナコインやペペキャッシュに並ぶ可愛いコインです。

ステラ(Stellar/XLM)はリップルを元に開発された、少額の送金や決済の利便性が高い個人向けの仮想通貨です。

ディセント(Decent/DCT)は、デジタルコンテンツ配信サービスのプラットフォームであり、音楽や本、映像の配信系で注目されている仮想通貨です。

これらの3つのアルトコインは、国内ではMr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)でのみ取り扱っており、日本円で直接入手できるところが魅力です。

ただ、まだまだシステムが不安定なので安心できるまでは海外取引所で購入することをおすすめします。

海外取引所へのビットコインの送金は手数料が安く最もお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金におすすめの取引所は以下でまとめています。
 


おすすめ国内取引所〜海外への送金編〜
 

・BTCの取引手数料が格安!BTCをお得に購入するならZaif(特徴)

・簡単操作がいい!初心者でも簡単送金
bitFlyer(特徴)

・送金手数料が無料!何度も送金するならDMM Bitcoin(特徴)

・リップルで高速送金!とにかく速く送金したいなら
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料が格安!BTC以外のお得な購入は
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のデメリット

アプリが存在しない

スマホ用の専用アプリがなく、スマホのアプリでの取引所操作に慣れている方にとって不便に思われるかもしれません。また、Exchange(ミスターエクスチェンジ)はDEXであり、自分でウォレットの管理を行う必要があります。

この点では、現時点ではPCベースの操作を中心とすることになり、スマホでの活用はもう少し先の時点と考えられます。

入金・出金手数料が少し高い

Exchange(ミスターエクスチェンジ)では、銀行からの日本円の入出金でも金額の0.15%の手数料が、一回当たりの入出金手数料のほかに必要となります。また、XRP以外の仮想通貨に関しても、他の仮想通貨取引所と比べると高めの設定なっています。

ただし、XRPの出金手数料は、0.0003XRPと安価に設定されています。

利用者がまだ少なく、流動性が低い

Exchange(ミスターエクスチェンジ)のデメリットとしては、まだ利用者が少ない点があげられます。利用者が少なければ、それだけ取引量も少なくなり、流動性も高くなりません。

板取引では、売り板の最安値を指定して買うのが確実な方法です。しかし、流動性が低いと、売り板の最安値が下がらず、結果として割高な取引になってしまいます。

Exchange(ミスターエクスチェンジ)はまだ新しい取引所ですので、今後利用者が増えて改善される可能性もあります。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の評判・口コミ

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の評判としては、Mr.Ripple(ミスターリップル)からの移行当時は、システムが不安定という声が多く、それが今でも払拭できていない感があります。

また、DEXやゲートウェイという機能を有し、他の取引所に比べると、操作面等で初心者にはハードルが高い印象があります。

システムの安定と合わせて、わかりやすさ、なじみやすさについても工夫がほしいところです。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の入金・出金・送金・取引手数料

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の入金・出金・取引手数料は以下の通りです。
 

通貨名 入金手数料 出金手数料 取引手数料
BTC FREE 0.0025BTC 0.15%
BCH - - 0.3%
ETH FREE 0.001ETH 0.15%
ETC FREE 0.014ETC 0.3%
LTC FREE 0.002LTC 0.3%
XRP FREE 0.0003XRP 0.15%
DOG FREE 2DOG 0.3%
REP - - 0.3%
ZEC - - 0.3%
XLM - - 0.3%
XMR - - 0.3%
DCT - - 0.3%
USD - - 0.15%
銀行 - 366円 0.15%

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の登録・口座開設方法

【サインアップ】
Mr. Exchange公式にアクセスして、画面中央の「新規アカウント作成」をクリックします。
サインアップ(Sign up)画面が表示されます。

上から順番に「アカウント名」「パスワード」「パスワード確認」「メールアドレス」を入力します。また、各種規約に同意します。そして「サインアップ」をクリックします。

【マスターキーの保存】
マスターキーは、暗号化された自分の情報へのアクセスやパスワードのリセットに使用される鍵です。

紛失すると、資産に一切アクセスすることができなくなる可能性があるので、必ず安全な場所に保存してください。それが終われば、「マスターキーを保存しましたか?」にチェックを入れて、「続行する」をクリックします。

【認証アプリの設定】
認証アプリをインストールしてなければ、App Store か Google Play で Google Authenticator(認証システム)をインストールすることをおすすめします。インストールが完了したら、画面真ん中にあるQRコードを認証アプリでスキャンします。

すると、認証コード6桁が発行されますので、それを入力します。入力が完了したら、「設定」をクリックします。

【メールアドレス認証】
登録したアドレス宛にメールが送られてきます。もしメールが届かない場合は迷惑フォルダを確認しましょう。メール本文に6桁の認証コードが書かれてあります。

その認証コードを赤枠で囲まれた箇所に入力して「送信」をクリックします。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の使い方

こちらではMr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の使い方を紹介していきます。

繰り返しになりますが、システムが安定して安全に利用できることを確認できるまでは他の取引所を利用することをおすすめします。

仮想通貨の取引は、手数料が激安で取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多いZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

大人気通貨のリップルをお得に購入するには、2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気急上昇中のbitbankがおすすめです。

登録がまだの方はZaif(ザイフ)と一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の入金方法

トレードにて使用するMr.Exchangeウォレット(トレードウォレットと呼びます)への入金方法を説明します。

なお、以下の説明では、サイドメニューから入出金をクリックして入出金のトップ画面が表示されているものとします。

【日本円の入金】
1. 銀行をクリックします。
2. 入金を選択します。
3. 画面に表示される番号を控えます。
  この番号は、振込の際に必ず、名義人の前に入力します。
  番号を入力し忘れた場合、入金処理がされませんので注意が必要です。

4. 表示されている銀行へ入金をします。
  処理完了までに最大で3営業日掛かる場合があります。

【ネイティブウォレットからの仮想通貨の入金】
1. 暗号通貨をクリックします。
2. 入金を選択します。
3. 入金したい通貨を選択します
4. 入金元のウォレットを、ネイティブウォレットから選択します。
5. 入金したい数量を入力します。
6. 手数料をLow、Middle、Highから選択します。この優先度により、マイニングの優先度が変わります。
7. 入金をクリックします。

【外部ウォレットからの仮想通貨の入金方法】
1. 暗号通貨をクリックします。
2. 入金を選択します。
3. 入金したい通貨を選択します
4. 入金元のウォレットとして、外部ウォレットを選択します。
5. 宛先にトレードウォレットがセットされます。
6. トレードウォレットアドレスが表示されます。XRPの場合は宛先タグも表示されます。
7. 外部ウォレット側で操作を行い、宛先タグをつけて表示されたアドレスへ送金します。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の出金方法

なお、以下の説明では、サイドメニューから入出金をクリックして入出金のトップ画面が表示されているものとします。

【銀行へ日本円を出金する】
1. 銀行をクリックします。
2. 出金を選択します。
3. 登録している出金先の銀行を選択します。
4. 出金する数量を入力します。
5. 出金をクリックします。
 出金手数料366円がかかりますので、Rippleウォレット内の日本円を全額出金したい場合は出金手数料分の366円を引いた数量を指定します。

【ネイティブウォレットへ仮想通貨を出金する】
1. 暗号通貨をクリックします。
2. 出金を選択します。
3. 出金したい通貨を選択します。
4. 宛先をネイティブウォレットにします。
5. 出金する数量を入力します。
6. 出金をクリックします。
 全額を出金したい場合は出金手数料を引いた数量を入力します。

【外部ウォレットへ仮想通貨を出金する】
1. 暗号通貨をクリックします。
2. 出金を選択します。
3. 出金したい通貨を選択します。
4. 宛先を外部ウォレットにします。
5. 外部ウォレットのアドレスを入力して、確認の上でチェックをいれます。
6. 出金したい数量を入力します。
7. 出金をクリックします。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の送金方法

【トレードウォレットから、ネイティブウォレットまたは外部のウォレットへ送信】
1. サイドメニューより送信を選択します。
2. 送信元のウォレットを選択します。
3. 送信先のウォレットアドレスを指定します。
4. 移動対象の通貨を選択します。
5. 移動する数量を入力します。
6. 手数料をLow, Middle, High から選択します。優先度を選択することにより、マイニングの優先度が変わります。
7. 送信をクリックします。

【トランスファー】
ネイティブウォレットからトレードウォレットへMr. Exchange が発行するIOUを移動します。

1. サイドメニューより入出金を選択します。
2. トランスファーを選択します
3. 移動対象の通貨を選択します。
4. 移動元のウォレットを選択します。
5. 移動させたい数量を入力します。
6. トランスファーをクリックします。

Ripple ゲートウェイの入金方法

なお、以下の説明では、サイドメニューから入出金をクリックして入出金のトップ画面が表示されているものとします。

【日本円の入金】
1. Ripple ゲートウェイを選択します。
2. 銀行を選択します。
3. 入金を選択します。
4. 振込をしたいRippleウォレットを選択します。
5. 表示されている番号を控えて、振込の際に名義の前に入力します。番号を入力し忘れた場合、入金処理が正常に行なわれませんのでご注意が必要です。
6. 表示されている銀行で入金を行います。
 処理完了までに最大で3営業日かかる場合があります。

【ネイティブウォレットからの仮想通貨の入金方法】
1. Ripple ゲートウェイを選択します。
2. 仮想通貨を選択します。
3. 入金を選択します。
4. 入金したい通貨を選択します。
5. 入金元のウォレットをネイティブウォレットから選択します。
6. 入金先のウォレットを選択します。
7. 入金したい数量を入力します。
8. 手数料をLow, Middle, High から選択します。優先度を選択することにより、マイニングの優先度が変わります。
9. 入金をクリックします。

【外部ウォレットからの仮想通貨の入金方法】
1. Ripple ゲートウェイを選択します。
2. 仮想通貨を選択します。
3. 入金を選択します。
4. 入金したい通貨を選択します
5. 入金元のウォレットを外部ウォレットと指定します。
6. 入金先のウォレットを選択します。
7. 表示されたアドレスへ送金します。

Ripple ゲートウェイの出金方法

なお、以下の説明では、サイドメニューから入出金をクリックして入出金のトップ画面が表示されているものとします。

【銀行へ日本円を出金する】
1.  Ripple ゲートウェイを選択します。
2. 銀行を選択します。
3. 出金を選択します。
4. 出金元のウォレットを選択します。
5. 登録している出金先の銀行を選択します。
6. 出金する数量を入力します。
7. 出金をクリックします。
 出金手数料として366円がかかりますので、Ripple ウォレットの日本円を全額出金したい場合は出金手数料分の366円を引いた数量を入力します。

【ネイティブウォレットへ仮想通貨を出金する】
1. Ripple ゲートウェイを選択します。
2. 暗号通貨を選択します。
3. 出金を選択します。
4. 出金したい通貨を選択します。
5. 出金元のウォレットを選択します。
6. 宛先をネイティブウォレットにします。
7. 出金したい数量を入力します。
8. 出金をクリックします。
 全額を出金したい場合は出金手数料を引いた数量を入力してください。

【外部ウォレットへ仮想通貨を出金する】
1. サイドメニューより入出金を選択します。
2. Ripple ゲートウェイを選択します。
3. 暗号想通貨を選択します。
4. 出金を選択します。
5. 出金したい通貨を選択します。
6. 出金元のウォレットを選択します。
7. 宛先を外部ウォレットにします。
8. 外部ウォレットのアドレスを入力して、間違いがなければチェックをいれます。
9. 出金したい数量を入力します。
10. 出金をクリックします。

両替

板取引が苦手な方向けの取引方法です。

1. 両替を行うウォレットを選択します。
 Rippleウォレット(両替で取得したい通貨は与信しておきます。)、Mr. Exchangeのトレードウォレットが対象です。
2. 両替により取得したい通貨を選択します。
3. 両替により取得した通貨の数量を半角数字で入力します。
4. 「レートを取得」のボタンをクリックすると両替できる通貨とレートが表示されます。
5. 希望のレートを選択し、パスワードを入力します。
6. 確認画面でレートと、受け取る数量を確認し、「両替」をクリックします。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)のセキュリティ

ミスターエクスチェンジでは、大半の通貨をオフラインのコールドウォレットに保管して管理しており、ハッキング等による資産流出のリスクが低いと考えられます。また、2段階認証に対応しているので、この機能をきちんと使うことでセキュリティを確保できると考えられます。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)まとめ

リップルゲートウェイという機能を有してること、また、分散型取引所であること、そして、ウォレットを一元管理できるサービスを提供するなど、これからの取引所機能を先取りしている点は将来性が期待できます。

しかし、現時点では、機能が多い分、他の取引所に比べると初心者にはハードルが高い印象があります。

わかりやすさ、なじみやすさについても工夫されれば、利用者も増え流動性が高まることが期待できます。

システムの安定が確認できるまでは通常の取引所を使うことをおすすめします。
仮想通貨の取引は手数料が圧倒的に安くてお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

大人気仮想通貨のリップルの購入は取引手数料が無料キャンペーン中のbitbnakがおすすめです。
Zaif(ザイフ)と一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side