ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は禁止手法!口座凍結や資金ショートリスクも

ハイローオーストラリア

様々な投資法を試した方なら一度は聞いたことがある「マーチンゲール法」という手法。ハイローオーストラリアを含め、バイナリーオプションでもマーチンゲール法は有効なのか?ということについてお伝えしていきますが…

はっきり言って

マーチンゲール法はおすすめできません

ですのでバイナリーオプションでマーチンゲール法をするのは絶対にやめてください。この記事ではマーチンゲール法がバイナリーオプションで有効なのか?リスクなのか?注意点などマーチンゲール法をしてはいけない理由をたっぷりとお伝えしていきます。

特にあなたが初心者ならば…一気に投資金を失ってしまう恐れがあるのでご注意を。

 

マーチンゲール法はハイローオーストラリアの規約上の禁止事項でもあるので口座凍結になり一生ハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引ができなくなるというリスクがある

①バイナリーオプション×マーチンゲールは危険?

バイナリーオプションを実践するにあたりマーチンゲール法を使ってエントリーしたら稼ぎやすくなるのでは?と考える方がけっこういらっしゃいます。

カジノなど様々な投資手法でよく使われるマーチンゲール法ですが、その使い方によって一長一短となります。

その手法の詳細はこのあとお伝えしますが、正直バイナリーオプションの取引にてマーチンゲール法を使うのは危険がいっぱいです。

もちろん、マーチンゲール法にもいろいろなルールや条件を自分で加えることによって使えない手法ではないのですが、私自身がバイナリーオプションを実践して稼いでいる状況下で一度もマーチンゲール法を取り入れたことはありません。

危険なリスクを負ってまでするほどに優れた手法ではないのでマーチンゲール法での取引は私は推奨しません。

②マーチンゲール法とはなにか

さて、ここまで脅かしていますが…マーチンゲール法がどんなものなのか?についても改めてお伝えしておきます。

簡単にお伝えすると、投資した資金で1度負けたらその倍の資金で投資していくことによって何度負けても1回勝てば損失がなくなるというもの。

これだけ聞くとなんだかすごそうだしどんなに負けても1回だけ最後に勝てば損失がなくなるのであればいい資金管理手法なのでは?とあなたも思ったかもしれません。

 

その考え、危険ですよ

まず、あなたはどのくらいの総資金でバイナリーオプションで取引しようとしているでしょうか?例えば100万円の初期投資でマーチンゲール法をした場合…最低投資金の1000円から取引スタートしたとして

1回あたり投資額 投資合計額
1回 1000円 1000円
2回 2000円 3000円
3回 4000円 7000円
4回 8000円 15000円
5回 16000円 31000円
6回 32000円 63000円
7回 64000円 127000円
8回 128000円 255000円
9回 256000円 511000円
10回 512000円 1023000円

このように10回連続で負け続けた場合100万円を失うという計算になります。

つまり、100万円の投資額でたった10回連続で負けてしまうともう破産です。すべての投資額を失うということになります。

 

これはたしかにちょっとリスクかもしれない…でも10回連続で負けるなんてなかなかないんじゃないの?

と思うかもしれません。では連続で負ける確率がどのくらいなのか?についてもお伝えしておきます。

連続回数 負ける確率
1回 50%
2回 25%
3回 12.5%
4回 6.25%
5回 3.125%
6回 1.5625%
7回 0.78125%
8回 0.390625%
9回 0.1953125%
10回 0.09765625%
10回連続で負ける確率は約0.1%です。これをあなたは低いと思いますか?もちろん、為替の動きに対してエントリーするので単純なじゃんけんやただの運で勝ち負けが決まるものとは異なりますが、10回連続で負ける可能性も十分ありえます
では、数字として把握できたところでマーチンゲール法のリスクや注意点についてお伝えしていきます。
・マーチンゲール法は負けるたびに資金を倍にしてエントリーしていく資金管理方法
・1度でも勝てば損失がなくなる手法

③マーチンゲール法のリスクと注意点

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使う場合、いくつかのリスクや注意点があります。このリスクを考えるとやはりどう考えてもマーチンゲール法で実践するのはやめたほうがいい…となると思います。

  1. 口座凍結のリスク
  2. エントリー金額の上限
  3. 資金管理力がつかない
  4. エントリー条件がブレる

マーチンゲール法を使うと上記のようなリスクや注意点があります。ひとつずつ見ていきましょう。

口座凍結のリスク

なによりもこのリスクが大きいでしょう。ハイローオーストラリアをはじめとするバイナリーオプションの業者はマーチンゲール法での取引を基本的に禁止しています。

規約でも明記されていることからいつ口座が凍結されてもおかしくない、というリスクがあるのです。

口座が凍結したらもちろんバイナリーオプションをすること自体ができなくなってしまいます。これがなによりもリスクと言えます。

エントリー金額の上限

ハイローオーストラリアではエントリー金額の上限が存在します。

20万円

20万円以上の金額でエントリーすることができないということは先程、表で解説した回数で見ると1000円エントリーからスタートした場合でも8回連続で負けてしまうとマーチンゲール法の基準が崩れてしまい、負け越してしまいます。

1度勝てば損失がないマーチンゲール法ですがその挑戦も連続8回までしかできないとなるとこれも一つのリスクと言えるでしょう。このような自体になると一瞬で”資金はショート”してしまいます。

資金管理力がつかない

バイナリーオプションで勝つには資金管理が非常に重要です。

ハイローオーストラリアは資金管理がすべて|重要性と予算の決め方とは!
ハイローオーストラリアを含むバイナリーオプションでは「資金管理がなによりも重要」とされています。 バイナリーオプションで稼げるかどうかは優位性がある手法を持っているのであれば 「資金管理×マインド」 がすべてと言っても過言ではあり...

 

マーチンゲール法での取引ばかりをしていると資金管理の能力が付かずにいつか大損をしてしまいかねません。上記の記事でもお伝えしていますが基本的に同じ金額でのエントリーをしながら資金を増やしていくのが最もおすすめな方法です。

マーチンゲール法を使用する場合、常に資金ショートの恐怖と戦い続けながらエントリーすることになるので資金管理法の一種とは言え、本来の目指すべき資金管理力は到底つかないでしょう。

エントリー条件がブレる

マーチンゲール法は1度勝てば損失しない方法です。ですが、それゆえに負け越しても…

次勝てば…!!!

という思いに駆られるでしょう。では、そんな状態の中でチャート分析を常に正しい判断で行える人はどのくらいいるでしょうか?

私は相当少ないのではないかと思います。すると、やはり気持ちがぶれてくるので自然とエントリー条件をゆるくしてしまったり通常ではしないようなところで負けを取り返したいが故にエントリーしてしまうということもあるでしょう。

このようにエントリー条件がぶれてくると更に負けが続き、完全に資金ショートに繋がります。

 

・バイナリーオプションでのマーチンゲール法はリスクだらけ

④マーチンゲール法ではなく自分で投資法を編み出せ

資金管理と優位性のある手法がバイナリーオプションで稼ぐためには重要となってきます。

なかでも資金管理は自分自身のマインドコントロールをしっかりとするための重要な部分でもあるのでマーチンゲール法ではなくきちんとした基盤となる資金管理法を身に着けていきましょう。

 

資金管理の方法は私の無料メルマガでもお届けしているのでよかったら登録してみてくださいね!

まとめ

今回はハイローオーストラリアを含むバイナリーオプションにてマーチンゲール法はおすすめしない!という内容でお伝えしてきました。

マーチンゲール法は一見かなりよさそうな投資手法に見えますが…一寸先は闇です…笑

気づいたら資金が空っぽ…なんてことを避けるためにマーチンゲール法でのエントリーはやめておいたほうがいいですよ!極力リスクを下げながら確実に資金を増やしていく手法を推奨します。

■関連記事:

◆ハイローオーストラリアの勝率アップ!
バイナリーオプションの勝ち方のコツが分かれば初心者でも勝てる!

バイナリーオプションの勝ち方のコツが分かれば初心者でも勝てる!はコチラです。

■バイナリーオプションが最短で収入源になる!
ご登録プレゼント付きの無料メルマガは下記からお気軽にどうぞ^^

バイナリーオプションを収入源にするfxtamo通信(無料メルマガ)はコチラです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました